| PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ミラクル

    その日、起きて、ケータイを見ると、ココママから早朝5時前の着信履歴が。

    こちらのメンバーは、LINEのグループで、どんだけってくらいおしゃべりするのですが、

    着信?

    着信?

    着信???



    不安になって、電話しました。

    すると、寝起きっぽいココママの声。

    朝方、おなかPだったココのトイレ出しをした時に、
    車に轢かれて道路の真ん中に倒れている子猫を見つけた。
    もうだめだと思ったけど24時間の動物病院へ連れていった。
    病院がわからなくて電話した

    とのこと。

    わたしも、怪我の様子や、発見時の状況を聞いて、既にだめだろうと・・・

    『ひとりで辛かっただろうし、見つけてもらえてよかったよね。』って、思ってしまった。

    普通は、そう思うよね。



    その子猫ですが、今

    こうなってます。











    DSC_4694.jpg


    1週間の入院のあと、ココ家が家族に迎えました♪

    ココ家・・・♥



    普通の子猫と何も変わらないです。



    ま、強いて言えば・・・




    顔が濃すぎる?

    DSC_4701.jpg

    てか、顔が強い。笑



    そして、しっぽが、
    家猫の子猫では見たことないくらい太い。


    IMG_1987.jpg

    びっくりして膨らんじゃってるのかと思ったら、ノーマルでの太さでした。

    写真じゃわかりにくいけど、ほんとに太いよ。



    すっかりココ家の住人。

    5年前くらいから居たような顔して、歩いて、

    走り回って、


    飛び回ってたよ^^


    そして、

    ココの水飲みで水を飲む。

    IMG_1990.jpg



    名前は、

    寅次郎だって。笑






    クールな顔してるけど、まだオチビさん♪

    DSC_4766.jpg


    かわいいいいいい♥


    DSC_4882.jpg


    DSC_4879.jpg


    野良ちゃんの子らしく、警戒心もちょっと残ってるけど、

    そこは、ココ家マジックで、


    そのうち、


    先住の丸子のように、




    わざわざ人の動線で寝そべる子に育つでしょう。笑


    DSC_4743_20140821224949322.jpg




    猫って、普通、高いとこにいるよね??笑

    しかも犬のいる家なら、なおさら、ね~?


    毛づくろいしてるし。笑








    すごーーーーい子猫がやってきたな~♪


    これから、ここ一番という折には、寅次郎にご利益に預かりに、会いに行こうと思います。












    スポンサーサイト

    | ねこ族 | 23:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    きましたね・・・

    前回に引き続き猫記事になっちゃいますですが、

    夕方、家を出たら、

    近所の外猫が近所の車の上で寝てたよ。

    DSC_3462.jpg

    最近、近所の外猫事情に詳しくないので初めて見る顔。



    てか、あなた・・・

    DSC_3466.jpg

    身重じゃないですか・・・・

    見た感じ、まだ生後1年未満。

    最初の発情で妊娠しちゃった感じ。



    子猫の時に風邪で片目が潰れちゃった感じ。

    DSC_3471.jpg


    気分は良さそう。

    昼寝して、起きて、なんかお腹減ったかも~♪

    たり~♪

    DSC_3473.jpg

    そろそろご飯もらえる時間なの~♪

    それまで暇つぶし~♪

    DSC_3475.jpg



    本来なら、子猫用のフードとかミルクとかあげてガンガン栄養詰め込ませてあげたい。

    DSC_3477.jpg


    妊娠、出産、育児で母猫の体はスカスカになっちゃうから。

    それに、夏に生まれる子は生存率が低いよ。

    DSC_3478.jpg

    正直、細っこいこの子が身重なのを見ると、もやもやする。

    それが正しいかどうかは別として、人間の気持ちとしてね。


    DSC_3481.jpg

    本人は、「はぁ~?」って感じ。

    DSC_3482.jpg

    今は困ってないわ~。これがフツーって言ってます。

    DSC_3483.jpg

    生き物は産めよ増やせよ。

    大昔から、犬や猫はこうして人のそばに居たんだろけどね。

    とりあえず、

    困った時が来たら、ちょっとは手助けするわ~・・・_| ̄|○





    先日の子猫は、まだ鳴いてます。

    先日記事をアップしたあと、結局、探しに行って、

    数回にわけて計2時間位探したけど、

    すんごいやっかいな藪の中にいて、まったく見つからず、

    鳴き声は1m以内でするんだけど、向こうから寄ってこなければ無理~

    代わりに近所の外猫が寄ってきてしまう。

    2014072.jpg


    2014071.jpg



    子猫は、その後、近所の大人の外猫に近づいていったらしく、怒られてる声が2回くらいして、

    やっぱり、この辺のなわばりの外からきた子みたい。


    翌日の昼間も探しに行ったけど、今度は近所の農家の蔵の中から声が聞こえて手出しできず。

    けど、その時、子猫の声に呼応するもうひとつの声が聞こえて、

    二匹いるのか?と思ったけど、どうも母猫と会えた様子。

    今日も鳴く声は渇れてきてはいるけど腹から出してますって感じだし、

    母親と接点があるっぽい。

    なので、なんとなく、様子を伺いながら仕事してます。


    ボニは、私が何度か見に行ってたら、そわそわは気が済んだらしい。

    けど、子猫の声が聞こえると耳をそばだてて、

    どする?みたいな顔して私をチラ見するよ。

    チラ見。


    なんつーか、じっと見つめて指示を仰ぐみたいな瞳、

    ないな~。うちの子。笑

    見たことない。



    ふ。



    さっきの顔の大きい茶トラは、おバカ系の人懐こい子で、

    しゃがんだら最後、誰にでも膝の上によじ登る。手に巻きつく。

    うちに来る配達ドライバーのお兄さんにも
    デリバリーのお兄さんや、出してる途中の品物にも、よじ登って撫でて~ってする。

    確か、4年前位に生まれた子だったと思う。

    2匹兄弟で、生後1ヶ月頃、1匹が亡くなっているのを見つけた。

    この子は生き延びたのねん。




    あぁ、なんか落ちがつかない。


    そう、この季節は私にとって、オチがつかない季節なのですよ。

    とほほ。
































    | ねこ族 | 01:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ねこ

    お久しぶりに福ばあばでも。

    DSC_6803.jpg


    DSC_6816.jpg


    DSC_6866.jpg



    相変わらず大御所面です。



    f0221882_2318756.jpg







    | ねこ族 | 06:52 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    日向ぼっこ難易度3

    先日、歯石除去をした福。

    調子はまずまずのようです。

    重荷が取れたんでしょう。

    なんだかソワソワしてます。



    犬達をわざと茶化してみたり、

    やたらと動き回ってみたり、

    普段まったく取らない行動が端々に。

    私は、まだイケるんじゃないか?を試してるようです。笑



    こちらは、今日の福婆さん。

    日向ぼっこ中。


    _DSC0037_20131116130229780.jpg


    年とったねぇ。

    ハリがなくなって、ふにゃ~と、してきた福ちゃんです。


    しばらく見ていると、

    移動をはじめ、変な所で立ち止まった福。

    _DSC0062.jpg


    頭だけ日差しがあたっているのを見ると、

    おそらく、この日差しを追いかけて、移動したのでしょう。

    ここに座りたいのでしょうが、足場がない。





    ここに、足場が欲しいのよおおおと、

    眼力を使ってみてる福。


    _DSC0063_2013111612553425e.jpg




    なんとか座れないかしら・・・

    _DSC0064.jpg


    なんとか・・・

    _DSC0067.jpg

    ここで、クイッと・・・






    ムリか・・・


    _DSC0069.jpg





    諦めきれない・・・

    _DSC0070.jpg





    と、しますと・・・
    よっこらせ

    _DSC0071.jpg


    ま、ここでいいか・・・

    _DSC0072.jpg




    ということで、ギリギリの所にすわった福婆さんでした。





    _DSC0076.jpg


    でも、ぜんぜん日差し当たってないみたいだけど・・・?




    やるだけやったら、あとは忍。笑



    猫事を尽くして天命を待つがモットーの福でした。











    | ねこ族 | 13:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    タッチ

    ここ数日、iphone画像ばっかりでーす。

    今日も全部iphone。


    今日、仕事中に机横の本棚の上でいつも置物に混じって並んでるフクを撮っていたら

    カメラロールがフクだらけ。

    どんだけ撮ってんだ!笑(いや、ひくわ。)

    IMG_3525.jpg



    IMG_3526.jpg


    で、それを一個一個見てて、思った。


    フク。

    前から、年寄りじみてはいたけど

    ほんとに、おばあちゃんになったなぁ。

    huku1.jpg

    おばあちゃん♪

    huku2.jpg

    聞こえてますか~?

    感じますか~?

    見えてますか~?





    時々確認したくなる。

    IMG_3477.jpg


    いや、全然元気なんだけどね。笑

    私位の身長、平気で垂直跳びするし、

    脱水もないし、食欲旺盛(過ぎ)だし、


    IMG_3478.jpg


    けど、たまに、

    いつもどおり、気配なく、箱座りして、目を細めてるフクを見てると

    IMG_3479.jpg


    おーい!

    って、呼び戻した方がいい気がしてくる。汗

    IMG_3481.jpg


    なんだか、達観し過ぎてて、この世のものじゃないみたいで。汗








    戻ってきた。笑

    IMG_3487.jpg


    この世のものになった。笑

    IMG_3488.jpg


    ふぅ~。

    おかえり。

    IMG_3494_20130930231655052.jpg


    私を見ていないとき、何考えてるの~

    IMG_3496.jpg

    かねぇ?


    撫でると、発作のように喜ぶフク

    IMG_3499.jpg

    私が撫でている時以外は、冬眠しているんだよ~。かのように、目覚めるw

    IMG_3500.jpg


    いや、そんなことないんだけどね、毎日、日向ぼっこしたりフクなりに楽しんでるみたいだし、

    IMG_3506.jpg

    でも、いつも、私が触ると、

    子供が帰ってきた!と張り切る猫の母親みたいに、

    一心不乱に私の毛繕いをしようとするフク。

    IMG_3507.jpg


    そうすると、いつも、途端に、

    シャキーン!

    いいお顔に。

    IMG_3509_20130930231747e5c.jpg

    気高いね~、フクは。

    IMG_3512.jpg



    このちっこいしっぽの持ち主は、この12年の私を

    身内よりも身近で、ただただ見てきた動物なんだなぁ。


    IMG_3520.jpg



    なんだか、しみじみ。笑


    これからは、もっと、フクを触るようにしよお。



    IMG_3515.jpg











    | ねこ族 | 00:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。