| PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ボニの背中とジャイアン

    昨日は久しぶりに『気力体力の限界!』(by千代の富士)

    になるまで身を粉にしていた飼い主。


    一昨日の朝から、昨日の深夜まで一睡も出来ず、

    やっと終わって、ボニに抱きつきました。ふい~


    普段は、目が合えばご飯か遊びか甘えの誘いが激しすぎるボニも、

    こんな時は、よしよしおつかれさま。たんと甘えなさいよ。と、

    大きな背中にいつまでも抱きつかせてくれます。


    ボニの背中に鼻をくっつけて、思い切り深呼吸~

    ボニフィルターを通した空気で肺がいっぱいになると、

    力が抜けて癒される~♪


    はい、イタイ飼い主でーす♪


    あぁボニちゃん、かわゆい♪


    そんな時も、モップは、何故か飼い主に盛ってマウントしまくり、

    転がってうひょうひょ。

    まぁ、この、これっぽっちもチューニングを合わせる気のないモップの態度も

    それはそれで癒されるという。笑


    はぁ、疲れた。



    福はというと、私が机に向かっている間は、ずーーーーーーーっと、私の顔の真右。

    本棚の上に座っています。


    何故かというと、私の顔の真右の本棚の上は、その後ろが窓でして、

    私の顔と窓(壁)の間が、この家の中で一番安全と思っているからでしょうね。


    でかい犬と、もじゃもじゃの犬の悪影響から遠ざかれると思っているのでしょう。


    そんな福を見ながら、

    一番強いのはあなただと思うので自分でなんとかしてもらせませんかね?

    と、思うのですが、

    そうしたところでフクちゃんがかわいこぶりっこの演技をやめることはないでしょう。

    めんどくさいんでしょうね。

    でも私もそれを相手にしてるとめんどくさいのでほっといてます。笑





    昔、おばあちゃんちにいたシェパードのコロは、片目が白く濁ってる部分がありました。

    猫に引っかかれたんだと聞きました。

    猫は、大きな身体を相手にはせず、

    最初から心を折る方法を取ったわけですね。

    きっと、コロは何にも悪気なく鼻を近づけたんでしょうが、



    猫。強し。


    ストーブを独り占めの福。

    敵なし。

    けっきょく、

    うちで一番のジャイアンは福の気がする。


    IMG_5773.jpg














    スポンサーサイト

    | シェパ&猫 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    本日2回目の投稿:豆大福と、ボニの寝る場所

    懲りずにiphone画像。笑


    今日の福。


    IMG_5017.jpg


    豆大福が食べたくなるよ。


    食べていい?


    福)むりですよ。

    IMG_5019.jpg

    はい、すいません。


    明日、福は歯石除去です。


    どうなることやら、恐ろしい・・・汗







    昨日、

    肘をついてうつぶせで寝そべりながらiphoneでみんなのブログを見ていたら、

    キーたんブログで、みんなどこで寝てる?って記事がアップされていたよ。



    えっと、ボニは・・・と。


    ここだよ。笑



    IMG_5087.jpg


    iphoneを握る手を、封じつつ、

    懐に顔を押し込み、寝てます。笑


    IMG_5089.jpg


    私が、仕事中で机に向かってる時以外は、

    からだのどこかがくっついてないと気が済まないらしい。

    なぜ、それを外で出来ないんだい?笑



    モップは、だいたいトイレでへそ天で寝てるか、私が仕事中は足元、

    私がトイレに行くと、わざわざ起きてトイレについてきて寝て、


    トイレを出ると、またわざわざ起きて、足元で丸くなるよ。



    なんの意味があるのかは謎だけどね。



    ところで、ボニは、

    でかいけど、

    いくら大型犬といえど、人間の飼い主の方がぜんぜん大きいと思っていたよ。


    けど、なんか、


    もしかして、


    おんなじくらい?


    IMG_5093.jpg


    今頃知った飼い主でした。











    | シェパ&猫 | 01:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    マンツーマン

    眠い・・・

    毎度、眠気覚ましとリフレッシュにブログを書いている飼い主です。

    最近、ボニーが私をバリケンに誘うのです。

    うちは、押し入れの下段をすっぽり空けて、クッションフロアを敷いて、

    ラグを敷いて、そこにボニのバリケンを入れています。

    そのスペースの前には今ソファーを置いているので、

    入口はせっまいです。

    私以外は誰も入らないボニーのプライベート空間みたいになってます。

    最近、その入口の前から私を見ては『さあっ!さあっ!』といって私を誘います。

    そして私が渋々、その誘いにのって、四つん這いで押し入れの下に入ると、

    何をするでもなく、バリケンの中で横になって、満足そうにしています。

    もしかして、ボニーの子供がわりにされてる?と思ったけど、

    ただ飼い主の目が自分だけに向けられてる時間が欲しいのかも。

    ちなみにジャミは、それが、トイレの中で、

    福は、キッチンです。

    みんなそれぞれ、個として見られない時間も過ごせるけど、

    常に、マンツーマンの時間を狙っていて、

    その時は、別の顔を見せます。

    結構、めんどくさいです。

    でも、必要なんでしょうね。きっと。


    こちらは、ジャミを迎えてから、猫の真似をするようになったボニ。

    i_img03_20130223222705.jpg

    膝に上半身を乗せて、じーーっと身を任せながら、

    飼い主の視界を塞いでます。

    i_img02_20130223222703.jpg

    PC作業の時、猫は膝の上にいても怒られないのを見てるんでしょうね。
    怒らないっていうより乗ってるのに私が気づいてないだけなんですけどね。
    つーか、大きさが違いすぎるし!ボニーでディスプレイ見えないし!

    足元はこんな感じ、
    疲れないの?

    i_img05_20130223222813.jpg

    これが習慣になると困るので、
    気分によって許したり、追っ払ったりしてます。
    え?だめ?笑


    今日もまとまりのないボロ屋でした。

    DSC_0274_20130223222807.jpg






    | シェパ&猫 | 00:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    ジャミ、少しは学習して。

    ジャミです。

    ひと月ほど前に去勢手術を終えました。

    (今日の写真は全部スマホです。)


    i_img08.jpg

    なんかちょっと、男子な風貌になってきました。

    i_img01.jpg

    甘ったれな性格は更にアップしていて、

    ほんとうにもうどうしようもない。


    こんな感じでボニーにくっついててくれれば楽なのですが、

    i_img07.jpg

    大抵は飼い主にべっちょりくっついてます。

    それはもう、KYで、泥酔状態のごとき思考能力のなさ。

    膝の上では飽き足らず、気づかないうちに服の中にまで入ってきます。

    本当に気づかぬ内に乗るのが猫は得意だと思います。

    i_img11.jpg

    膝から流れ落ちても、そのまま寝ている、神経の図太さ・・・泣

    i_img09.jpg

    無言で降ろします、すぐさま乗ってきます、

    降ろします、乗ります、降ろします、乗ります・・・


    あぁっもぉーーーーーっっ!!

    わたしゃねぇ(←!?)苦手なんですよ!

    こういうNOの伝わらない状況が!

    オス猫ってこういうKYなラブマシーンが多い気がします。

    今までのオス猫みーーーんなそう。

    私のダメンズメーカーの血がそうさせるのか?

    ・・・

    あぁっ!やだっ!(←ダメンズメーカーの部分ね。)

    ・・・陰


    甘えられる事が嫌いなわけではないのですが、

    それがすごく自分勝手で一方通行で、

    NO!が通じないと、どっかの回路に触れてしまって、

    イライラ・・・

    すんごく、くたびれる時があります・・・はぁぁ~



    怒る叱るには芸がいるなんて言いますが、

    本当にそう思う。

    そして私にはその芸の才能が本当にないと思うのです。


    犬には怒れます。

    猫の前で、感情的になることもできます。

    でも猫に向かって、

    『おまえのせいで感情的になってます!』を表現することができません。

    というより、猫を叱ることに何の意味もなく、デメリットしかないという経験が、

    感情を上回る制御力になっていて、胸の中で鳴門の渦潮みたいになっちゃいます。

    なので、ひたすらイライラしながら我慢して甘えられていて

    さらに悪化するのです。


    あぁ、つかれる。


    ジャミ、いい奴なんですけどね。笑

    相変わらず、ボニに怒られても全く記憶に残らない。

    乗ったら落ちる仕掛けとかの天罰風の学習も効き目なし、

    ジャミの学習スロットは、0のまま、カウントされません。

    どうしたら、NO!が伝わるのかねぇ・・・・

    学習しないのがジャミのいいとこだけど、

    ボニが怒るツボも全く学習せずに、常に無防備だし、

    こないだマメチームが来てくれた時も、寄ってきてポカーンと見てるし・・・

    福が嫌がってるのにちょっかい出し続けるし、

    バカは大罪とも言うよ・・・

    いいところなんだけどね、

    ちょっとは学習してほしいと願うこのごろです。





    | シェパ&猫 | 01:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    ちゃっかり

    DSC_0312_20121224032736.jpg


    最近、福は、私を、

    自動給餌座椅子くらいにしか思っていないんじゃないかと、情けなくなってくる飼い主です。

    猫ってちゃっかりしてますよね。

    以前、犬と暮らす前は、犬ってワガママだよなぁ~と、

    その主張や依存の強さが苦手だったりしましたが(今はただの犬バカ。)

    猫は、主張もせずにワガママを通すというか・・・

    最近も、猫のちゃっかりさに驚くシーンを見ましたよ。


    福は、人間の前では「犬こわい~」って演技をしてうっとおしいとこがあるのですが、

    最近ジャミも、「ボニこわいもん」みたいな演技をするようになって、

    私のそばに来たい時は、ボニーはいつも私にくっついてるので、

    鏡の後ろから私を呼んだり、トイレに入ってきて甘えたり、めんどくさい感じになってきました。

    でも、先日机に向かっていて、ふと足元を見たら、こうゆう状態に。

    DSC_0026_20121224032600.jpg


    どうゆう状態?

    こうゆう状態です。

    DSC_0037_20121224032602.jpg

    ちゃっかり、ボニーに抱っこされて寝てました。
    明らかに、真正面から懐に入っていったはず。

    「ボニこわいもん」なんて大嘘じゃん!
    と、思いましたよ。
    DSC_00412.jpg

    仲がいいとか、ボニーが好きとか、じゃなく、
    たぶん、ただ「あったかいから~。」と
    物質的な目でボニーを選んだのでしょう。

    求められているのは心ではないことを知らずか、
    わかっていてもそうせずにいられないのか、
    ケアしてあげるボニー・・・
    不憫なコだ・・・笑
    DSC_0044_20121224032603.jpg


    普段は猫族が人間に甘える作戦として悪者にされ、
    時には、都合よく毛布がわりにされ、
    なのに、気づきもせずにウホウホしているエネゴリくん。笑

    まぁ、それぞれに生き方も習性も処世術も違うから、
    ボニとジャミのように、お互いにニーズのマッチする部分を見つけつつ
    仲良く暮らしてくれていれば、飼い主も嬉しいです。

    でも、こうゆうのを見ると、やっぱり、
    犬って、いい奴だなぁ~。と思い、ちょっぴり猫不信に陥る飼い主でした。笑





    | シェパ&猫 | 03:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。