2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    奇跡の猫


    toro022001.jpg


    年の瀬も迫る12月21日、


    『トロ』が病に倒れ、遠洋漁業から帰港。


    遠洋漁業中は、各地の愛人に可愛がってもらっていた『トロ』


    がっちりつけていた迷子札もいつの間にか、はずされ、


    たまに会うと、シャンプーのいい匂いまでさせていたけど、


    久しぶりに見たトロはがりがりのぼろぼろのがさがさ。



    もう、1年以上、自分の足で帰ってきたことはないのに、


    なぜか、こんな時は、不思議な縁で帰ってくる。


    年内持たないだろうと言われ、年末の旅行や、仕事の打ち合わせ、忘年会


    全てキャンセルしたけれど


    大晦日には、『出せよー!俺ぁー、カニ漁へ行きてーんだよー!』


    と大声でわめき散らしていましたとさ。



    明日は病院。血液検査の結果を見て、今後のことを考えましょうかね。


    toro022003.jpg







    スポンサーサイト

    | ねこ族 | 13:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    お初にお目にかかりやす。

    ボニー、うちの子初日。
    犬舎の帰りに実家に寄って、家族に紹介。

    母たま。

    DSC_0167.jpg


    お迎え前日に、突然、私が犬を飼う事を知ったのに
    ボニーを抱っこして
    『元気で、丈夫に育つんだよー。』と言ってくれました。

    その言葉の魔法でボニーの一生分の守護を貰えたような気がします。




    写真03


    一緒にお迎えにいってくれて、車の中で鳴くボニーに
    『よしよし、愛してるよ。いや、うそ、まだ愛してるは早い。いまのところは、大好きだよ!』
    『武蔵野天国の犬』ではなく『新しい家族』として接してくれてありがとう!


    それから現在生後88日までに、20人くらいの人にご挨拶できました。


    このボロ屋を猫カフェと呼び、足しげく通い、毎度ステキなお土産を持ってきてくれる
    里芋軍曹。
    そして、妖精のような小柄な見た目に反して、
    里芋軍曹にクリティカルヒットをぶっこむ里芋軍曹妻。

    gunsou02.jpg


    里芋妻『うわ~・・・。か、かわいいね。うそじゃないよ。本当にかわいいと思ってるよ。』
      
    里芋軍曹『おれはシェパード嫌いなんだよ。』←これを数時間の間に何回も言ってくれやがった。

    けど、なんだかんだ言って一番やさしく接してくれて、やさしく撫でてくれました。
    こんなちんけな私のこともいつも気にかけてくれて、感謝!感謝!二人のこと愛してまーす!


    『シェパード祭り&男祭り(やれんのか?)』と称した宴会でお集まりいただいたみなさま。

    酒と録画した格闘技に夢中でした。。。が、自然に受け入れてくれてありがとう。

    (いたずらされました。撮影:里芋軍曹)

    P1000963.jpg

    aki02.jpg



    まだ、トイレトレーニングも済んでいないのに、おうちに呼んでくれたルディママ・パパ
    何回も失敗したのに、次に会った時もなでなでしてくれて、ありがとう!

    mika.jpg


    みなさんのおかげで、
    人を見ると耳を倒して大喜び、襖を吹っ飛ばす勢いで突進するマッチョな犬に仕上がっとります。















    | シェパ | 09:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    -やぁ、来たね!相棒!-その2

    DSC_0154.jpg


    飼い主が、どうしても『シェパード』がよかった理由。

    それは、生まれて初めて『犬』という動物を認識したのが『シェパード』だったから

    そして、そのシェパードが飼い主にとってあんまりにもステキな存在だったから。

    そして、そのシェパードの最後は幸せではなかったから。

    犬とは、パートナーとして、過ごしたかったから。

    そんな飼い主の気持ちにより選ばれた私は、正直、荷が重いです。

    だから、私は私で、そんな飼い主の気持ちは関係なく、楽しく過ごします!

    ところで、写真でわたしの後ろにいる白いおばさんはこわいので起こさないほうがいいですよ。




    | シェパ | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    -やぁ、来たね!相棒!-その1

    はじめまして。

    私は、この度、飼い主に相棒指名されてしまった犬の『ボニー』です。

    basuko

    あ。間違えました。これは父ちゃんの写真でした。

    こっちです。

    DSC_0073.jpg

    こんな風に拉致されてきました。

    私は2010年10月1日産まれ7人きょうだいです。

    DSC_0015.jpg


    最初飼い主は、下の写真で指をチューチューしている仔を選びました。
    仔犬部屋に入って、すぐにこの仔がいいと思いました。

    DSC_0011.jpg

    けど、繁殖主様は『この仔はうちに残すつもりの仔なんだ。』
    と、おっしゃられました。

    それで、飼い主は、残りのきょうだいを見回して、
    では、どの仔にしようかなぁ、と言いながら、うろうろまわりだしました。

    飼い主は決められませんでした。

    それでいったん、母ちゃん犬を見せてもらいました。

    母ちゃんです。

    DSC_0037.jpg

    父ちゃんも再び登場。

    DSC_0048.jpg

    父ちゃんは顔はいかついけど、『HAPPYオーラ』が出ていて、ちっともこわくありません。
    イルカみたいな父ちゃんです。まだ2才で現役警察嘱託犬です。

    再び、仔犬部屋に戻り、ビビビ。。。を待つ飼い主、
    糞尿の香り漂う、仔犬部屋で、ぼーっとすわり込むその様子を、
    一緒に来てくれていた飼い主の妹も繁殖主様も『ええかげんにせえよ』という様子で見ていました。

    私達は、壁際で丸まって様子を見ているうちに飽きて眠くなってきました。


    すると突然、それまでちっとも眼中になかった私を、飼い主がむんずと抱きました。
    そして、、、

    『この仔にする!』

    と言い放ち、えへへと気持ち悪く微笑みました。

    え、私??

    私は驚きました。

    一緒に迎えに来てくれていた妹も『え?その仔?』と言いました。

    その時、繁殖主様は『こいつ目利きやないかい』と思っていたそうです。

    DSC_0083.jpg



    かくして私は、繁殖主様の作った大根と、白菜と小松菜をたっぷり持たせてもらい、
    生まれ育った故郷から、武蔵野天国へやってきました。

    そして、飼い主の相棒としての人生を歩むことになったのです。

    DSC_0194.jpg



    あ、人間界では『ジャーマン・シェパード・ドッグ』と呼ばれています。

    飼い主の実家にはおじいちゃんチワワがいますが、飼い主が自分で犬を飼うのは初めてです。

    『ジャーマン・シェパード・ドッグ』は初心者向きではないと言われることが多いです。

    それでも、飼い主はどうしてもシェパードが良かったのだそうです。




    | シェパ | 21:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。