2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    家族



    あるところに『寒がり福助』という猫がいました。

    福助は寒いのが大嫌いでした。

    そしてうるさい音が大嫌いでした。

    うるさくてでかい犬はもっと嫌いでした。

    ご飯の時間になっても犬がいると

    『いらない!』と言って電子レンジの上によじ登りました。

    飼い主が部屋にいても犬が一緒だと

    『知らない!』と言って流し台の隅からじろりと見ていました。


    今日もとても寒い日です。

    飼い主は『灯油がきれました』と言って

    ダウンジャケットを着て、分厚い靴下を履きました。


    福助:『なるほど、で、私はいったい何を着れば?』

    飼い主:『そうだね。。。君は、そのままの君でいて。』

    福助:『?』

    福助に冷気が忍び寄ってきました。

    福助:『さ、寒い。』


    そこへ、うるさくてでかい犬が寝ているのが目に入りました。




    福助は迷わずその横に行きました。

    hukusuke.jpg

    福助:『うるさくてでかい犬。。。だけど。。。あったかいじゃん。。。』


    飼い主:『・・・しめしめ・・・』








    たくさんの方が言葉にならない気持ちを胸に生活されていると思います。

    いつもどおり、ふざけた記事を書いていますが

    私も同様です。

    今まで自分が知ろうとしなかったことを知る機会だとも感じます。

    TVでは放送されない悲惨な現実がたくさんある。

    自分がこのように生活している間、

    今、あの場所で作業されている方がいて、

    被災地で耐えている人たちがいる。

    そして間違いなく、自分と繋がっている。

    自分のまわりでもストレスで情緒不安定になっている人たちがいます。

    でも、いつもの生活を取り戻すことは大切なことに違いありません。






    スポンサーサイト

    | ねこ族 | 02:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。