2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    いい子ちゃん!?その後

    土曜は大雨。

    小雨になったタイミングで初めての雨の日散歩へ、

    ボ)『おぉ~新感覚!しっとり&ひんやりで気持ちいぃ~』
    bonnie_rain01.jpg

    階段を上ってる途中で『座れ』と言ったら、
    『え、え~...』って顔して階段を上り、この場で座りました。
    笑顔の裏に不服さと不信感がにじみ出てます(笑)

    bonnie_rain02.jpg






    今日は独り言のような感じです



    『何でシェパードにしたの?』と、時々聞かれる。

    私が数ある犬種からシェパードを選んだのは、その能力や知性ではなくて、

    見た目や、世界最高の使役犬ていう肩書きでもなく、

    そんなのは、2年前にシェパードを調べるまで知りもしなかった。


    でも、シェパードにしたのは、


    その1、

    小さい時にいたメスのシェパードの『コロ』が好きだった。

    『コロ』の眼差しや、存在には特別さを感じた。

    いつも見てくれてる、静かで優しくて大きくて、

    えばらず、みんなを守ってる、

    忍耐強くて、誇り高くて、エレガントで、美しかった。

    乳搾りしたあと、一輪車にタンク積んでおじいちゃんと私とコロで歩いてた。

    『コロ』はなんにもしゃべらないおじいちゃんの横を

    同じ歩調で歩いてるのがすごく似合ってたんだよなぁ。

    なんかこう、歩いてる3人それぞれの気持ちがばらばらじゃなくて、すごく近く感じた。



    その2、

    関係性っていう意味で、私は、犬より猫が合ってる。

    猫は、ボスを求めない、好きな人のそばにいる、
    苦手な人に無理して近づかない。

    認め合ったもの同士なら『何も望まず、そのままでいい』って関係性。

    そんな猫の『個』が揺るがない感じをシェパードにも感じた。


    上手くいえないけど、だからシェパードにした。
    相棒って考えた時、シェパード以外わからなかった。

    少ない記憶の刷り込みなんですけどね。
    人によって、それが秋田犬だったり、シェルティだったり、トイプーだったり
    それもただの犬種で性格なんてみんな違うし(笑)

    私の場合はシェパードしか浮かばなかった。


    だからね、正直、人間と犬の安全と快適という意味での

    最低限のしつけが出来ていれば、それ以上は

    ボニーが望まない以上、何も出来なくていい。

    正直今は、足りないものがいくつあるかもよくわからない。

    形からしか入れてない自分に焦る。



    この前、ボニーを褒めてもらって、嬉しい!反面、ほんというと、その日の夜てんぱった。

    焦り?困惑?

    よくわからないけど、不思議な気持ちになった。

    そしたら、今日、『かたちじゃないよ。』と、

    見透かすようにコメントが入ってた。

    それで、わかった、私の頭がとっちらかってた理由が、

    関係性の前に形が来てて、私の頭じゃ、うまく整理できてなかった。

    それがわかったからといって、どうすればいいのかはわからないけど、

    今は、とりあえずボニーの笑顔が見たいかな。。。



    『一歩一歩』とも書かれてた。

    そうだな、焦らなくていいよね。

    きっと、そのうち見えてくるんだろう。

    ボニーはそのままでいいから、元気でいてね。


    それにしてもマメママは大した人だ。

    本当にいつも人間と犬の関係性を考えてなければ、

    その為に心を使ってこなければ出てこない言葉を持ってる。

    ボニーと向き合う初めのずっこけのタイミングで出会えたのは

    本当にラッキーだな。

    私の洗礼がマメママとアトムママで本当によかったって、散歩の度に思う。








    | シェパ | 03:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    不注意

    やられた。

    bonnie_paint.jpg

    絵の具をいたずら

    bonnie_paint02.jpg


    やらしてしまった。
    反省してます。いろんな角度から。

    最近、いたずらするものが変化してきたボニー。
    気をつけなければ。



    | シェパ | 03:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    ボニーの同胎

    いやぁ、びっくり!

    ボニーの姉妹犬のオーナーさんがこのブログを見つけてコンタクトくれました!

    ボニーにそっくりだそうです。

    会いたいなぁ。

    どの子かなぁ。

    連絡ありがとうございます!

    お迎え当日撮影した画像載せときますね!
    良かったら持ってってください♪

    どうですかぁ、カーラちゃんはいますかぁ?

    ボニーっぽい仔にマークつけちゃいましたが、
    うちの仔だと思ったら言って下さい。
    マークなしの画像送りますので♪

    『誰か来たぞ!』

    bonnie_family01.jpg

    『ご主人も一緒だ!てことは・・・ご飯だぁ~~!!!(違う)』

    bonnie_family01.jpg

    『うおぉお~~~!!!!』

    bonnie_family01.jpg

    パパですよぉ

    bonnie_family01.jpg

    bonnie_family01.jpg

    bonnie_family01.jpg

    bonnie_family01.jpg

    ママですよぉ


    bonnie_family01.jpg

    bonnie_family01.jpg

    最後の最後までボニーには目が行かず、他の子を抱いてた私。

    bonnie_family01.jpg

    この仔はボニーでした。

    bonnie_family01.jpg

    bonnie_family01.jpg



    最後に急展開でボニーに決めるまで、ボニーを見た記憶がないのに、
    あとで見返したら・・・ボニーだ!
    ボニーは見てたのね。。。(泣)


    bonnie_family01.jpg

    bonnie_family01.jpg

    bonnie_family01.jpg

    bonnie_family01.jpg



    | シェパ | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    いい子ちゃん!?

    この3ワンの画像は、
    犬の心を大切にする訓練士マメママのブログ『まめのつぶやき』からお借りしました。

    左からちゃきちゃきの訓練系シェパ、黒木メイサのようなワイルドかつ繊細な女子『グーフィーちゃん』
    優しく、強く、可愛く♪心も体もでっかい佐々木健介のような男『アトム』
    そして優秀な両親の遺伝子をどっかに忘れてきてしまった『ボニー』
    そして唯一リードを足で踏んで押さえてる飼い主...




    先日バカ親っぷりを記事にしてしまいましたが

    その後、たたき上げの訓練士さんであるマメママとアトムママとご飯に行った時、

    『自信過剰になっていいです!ボニーは本当に、すごく、いい子です!!』

    と、手放しに褒めて(フォローして)頂きました。

    プロにこんな事言われたらもう。。。(泣)

    舞い上がっちゃいけないと思いながらも、

    内心、耳ぺったん、尻尾ぶんぶんでしたよ。(尻尾がなくてよかった。)

    今、高い壷とか勧められたら二つ返事で買っちゃいそうです(焦)

    他にもいっぱい褒められちゃったんですよ。

    発表していいですか~?

    止められてもします!

    たとえば~、

    『ボニーはすご~く頭がいい!クリアでのみこみが早い』

    『格が違う!』

    『こうゆう子はなかなかいないもんですよ。どうやって選んだんですか?』

    『ボニーにぞっこん』

    『ボニーのファンクラブ会長になっていいですか?』

    この辺は全部自覚なしながら、舞い上がっちゃいます。

    でも、一番嬉しいのは

    『優しい』

    『ボニーでシェパードのイメージを変えていってほしい!』

    『ほんとに(他犬と)遊ぶのが上手』

    『キモい』(笑)

    それから、周りでボニーを見ている人が笑ってくれること。

    どうですか~、想像してみてください!

    自分が始めて飼った犬が、しかも、いちよう危険犬種に指定されているシェパードが
    髪が薄くなりそうなくらい神経すり減らして育てた仔犬が、

    こんな風にプロに褒められたら。。。。
    他のワンと友達になれ、ワンママが笑ってくれたら、

    舞い上がっちゃいますよ~~!!!

    ボニーを迎える前は、いかつい犬種だし、恐がられるだろうと、
    犬のお友達が出来ることさえ、期待していなかったのに(泣)

    それもこれもアトムママのおかげ、
    たくさんの出会いをくれて、
    ほんとに神様だ(泣)



    でも、逆にその日は色々考えちゃいました。

    私はボニーのそんな長所を守り育てていけるのかとか、

    逆に私がボニーのパートナーとしての資格があるのかとか、


    でもね、それはさておき、

    舞い上がっちゃいけないと思いながらも、

    今日、ボニーがいい子にしてくれていたんだと気づいた部分がありました。


    というのも、さっき、散歩していた時出会ったワン子の行動で

    わたくしちょっぴり流血しちゃいまして、左手流血、右手が腫れとる(笑)

    誤解のないように、決して、その子が悪い子というのではありません!!

    ボニーが配慮してくれてたんだなぁ、って改めて気づいたってだけです。

    ひっぱる力も、勢いも、歯が当たらないかどうかも、相手が楽しんでいるかどうかも

    ボニーが気にしているのは、当たり前だと思っていたけど、

    お散歩で会うワンのほとんどが、ボニーより体が小さいのに、

    こちらが感じる力や勢いが、ボニーより強いと感じる機会が最近、何度かあって

    動物バカの私でも、『うわっ!』と思うことがあったから。


    こんな不甲斐ない飼い主でも、

    間違いだらけのしつけでも、

    ボニーを扱いづらいと感じた事がない私はすごくラッキーなんだと思いました。

    自分より小さな子に、毎日散歩する度、急に鼻先で吠え掛かられても

    『ポカーン』として、尻尾を振ってへらへらしてるボニー。。。

    これからも、

    そんな単細胞で優しいボニーでいさせてあげたいなぁ。




    それにしても、女3人の食事が『B級グルメ食べ放題』って、どうだったんですかね(爆)






    | シェパ | 19:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    犬というもの

    去年の4月、みかんと子供達、みかんは私の手の上で産みました(汗)
    左から『小鉄・もみじ・さくら・餅男』
    さくらちゃんは中野区でキャバリアの先輩犬と幸せ過ぎる生活をしとります。
    DSC_0107_20110422202810.jpg



    長年、猫とばかり暮らしてきたワタクシ。

    だいたい、いつも、『目の前に落ちてたから』

    しかも放っておいたら数時間後、数日以内には

    死んでしまうだろうみたいな子ばかり目の前にやってくる。

    拾って、貰い手を捜し、送り出した猫、自分で飼った猫、

    全部あわせたら何匹になるのやら。

    たぶん30匹はくだりませんね。

    それに、私の場合、引っ越す度に、荷物を運び終わるタイミングで

    その土地の猫が部屋に挨拶に来るんですよ。

    ブレーカー上げてないのに玄関チャイムが鳴って開けたら

    ぶっといトラ猫が正面停座(?)している。

    オッドアイの白猫を亡くし、辛くて引っ越したら、

    引越し先の台所の窓から、同じオッドアイの白猫が顔を出し、

    部屋を見渡したあと出て行き、それ以来姿を見なかった、など。



    そんな感じで、猫に縁があるのですが、

    最初はちっとも可愛いとか愛しいとか思いませんでした。

    屋根があってご飯が食べれるならいいでしょ?くらいの感じで

    初めて猫を飼って、10年位は『可愛い』と思いませんでしたよ。

    でも、だんだん猫を知るたび好きになっていって、

    猫ならなんでも可愛い!くらいになったのは、つい6年くらい前から。



    きっとそれまでは、


    猫の楽しみ方を知らなかったんです。


    ただ、『命』としてしか見てなかった。


    でも、共に暮らしていくうちに、猫を知っていって、

    それを楽しむようになってから、やっと猫と私の双方が分かり合え、快適になった気がします。

    誰かに猫を貰ってもらう時、

    私は、


    『猫を知ってね』と思っています。


    『猫という動物の性質・本能・心・表現を知ってね』


    『猫に萌えれるようになってね』


    って思っています。


    それがすごく大切だってことを、


    むやみに猫を拾っては飼い、過ごして来た中で学びました。


    だからね、


    今は、犬を知らなきゃって、ちょっと焦ってます。



    今日、新しく犬ばかの先輩に、犬の表現を教えてもらいました。

    実際にボニーの行動を見ながら、『これはこうゆう意味だよ』と教えてくれるので

    とってもありがたいし、嬉しいんですよね。

    能面(笑)と言われたこともあるほど、リアクション下手なので、

    ここで感謝を吐き出してみました。

    前置き長すぎですが~。


    ボニーの昼寝。しつけ上NGという話を聞いたことがありますが、
    上に乗っかって寝てたりしてます。。。でも、ハウスも出来ますよ!(焦)
    bonnie_sleep.jpg

    | シェパ | 20:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。