2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ずぼらな愛

    DSC_085905.jpg


    別に~って、してたかと思ったら、ぺったりくっついて来たり、

    以前は肩に頭を乗っけてきたり、手をかけてきたり

    優位行動をしていたのが急にしなくなったり、

    ボニーもだんだん大人になってきているのね。


    そいじゃ、大人の階段を昇り始めたボニーに

    私の傘に入ってきた猫達、犬に対する、私のスタンスを、

    伝えておこうかの。



    まず、土台として、広い喜怒哀楽を感じて生きて欲しい。

    普通の飼い主像を私に求めることを諦めてほしい!(えー!!??)

    私は、嬉しい楽しいだけを与えることなんて絶対できない。

    悲しい、辛い、痛いから常に守るなんて、無理。

    そうゆうものを避け、守り続けることによって、

    得られる幸せが、私には見えない。

    飼い主の為に、家族の為にとかって感情も

    それが致命的な淋しさをつくるなら、

    私自身は絶対持ってほしくない、と思ってる。

    悲しいも、怒りも、

    不平も不満も、不安も不自由も

    嫌われることも、愛されることも

    感じていいと思う。

    そうゆう時、

    私に全ての解決や対応を頼って、

    ないものねだりで苦しむようなことにはなってほしくない!

    私が与えられる事だけで、一つの魂が事足りる訳ない。

    自立する部分は自立して、一つの魂として成熟してほしい。

    私は、愛情が犠牲心の上に成り立つもの、と勘違いさせないよう、気をつけたい。

    そして、なるべく気持ちをわけあって普通に過ごして行きたい。(ここ大事)



    ボニーにも伝わってるかしら?

    そんな私の変化球(ずぼら)な愛(笑)



    そうゆう訳なんで、

    私への不満があったら

    私を良く知る先輩家族に相談してね。


    PAP_0103.jpg


    福)『食べなさい。食べ続けなさい。それで全てオケ。』




    スポンサーサイト

    | シェパ&猫 | 22:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。