2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ボニと飼い主ケンカ中

    DSC_0825.jpg


    9ヶ月を迎えたボニさん。

    ご飯でうなるとか、噛むとかもなく、家での警戒吠え以外では吠えることも少なく

    楽な子なのですが、

    わたしのしつけが下手なので、外での指示が効きにくい!!

    今日の朝散歩で、『待て』『いけない』『おいで』

    全部効かなかった。

    ので、久しぶり『キレてるバージョン』の私でしかりました。


    DSC_0826_20110703005031.jpg



    しつけとして合っているかどうかはわかりません。

    でも、猫にも犬にも、その動物のやり方で怒るやり方でやっちゃう場合が多い。

    思春期のボニさん、今回は、そのやり方に不服だったようです。

    駄目の理由にも納得がいかないのでしょうが、

    理解はあとで追々してもらうことにして、

    私としては、外でこちらの指示を聞けないのはタブー。と伝えたいのです。

    でも、どうしたらいいかボニーに対してのノウハウがないので、

    とりあえず今日はずっとつれない感じでボニーと目を合わせず、

    さわりもせず、ほったらかし。


    DSC_0827.jpg



    合理的な方法じゃないのはよくわかっていますが、

    わかんなくてもいい、とりあえず感じてみて、考えてみてをしてほしい。

    私の悪い癖だってわかっているんですけどね。

    こんな時、自分が子供の頃を思い出したり、

    自分の母親に似た部分を感じたりします。



    うちの母もそうだった。

    怒るのが下手で、甘やかすのも下手で、でもかわいくて仕方ない気持ちの表現がまた下手で(笑)

    たまに朝ごはんの時シカトだったり。

    何を怒っているのか、さっぱりわからなかったり、

    私は、不服なのと、母親という絶対権力を恐れるのとで

    結局、善悪やルールを学びとる機会を、上手く自分で得られなかった部分もあるかもしれません。

    でも、それでも絆って出来ますよね。


    DSC_0015_20110703005231.jpg



    自分以外の人間の為にあそこまで出来るだろうか、とか、

    自分だったら出来るだろうか、とか、

    感情にしろ、行動にしろ、なりふりかまわぬ捨て身の労力を使えるだろうか、とか、

    中学生だったのでちんけな理由でしたが、

    ぶつけられたものが何であれ、それが愛から出てるって気づいた時、

    恐れからじゃなく、思いやりから、母のルールを守ってあげるようになった気がします。


    ボニーさん、納得がいかないことで叱るのは心苦しいけど、

    下手な飼い主で悪いけど、ゆっくり理解しあっていければいいよね。

    こんな飼い主だけど、これからもよろしくね。

    DSC_0874.jpg



    スポンサーサイト

    | シェパ | 00:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。