2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ばぁば

    長野に住んでる妹が帰ってきたので、

    昨日は、実家に帰っていました。


    実家のチワワ『海里くん』

    14歳。

    kairi.jpg


    まだまだ現役のイケイケです。

    kairi02.jpg


    14年前、妹が、一人でブリーダーを探し、準備して

    遠方まで迎えに行って、連れて帰ってきました。

    去年の私のように、ほぼ独断で無言実行で・・・

    この姉妹、揃いも揃って、

    けしからん!!


    でも、母親の性格をわかっているから、出来るんですけどね。

    小さな頃から、色々拾ってくる私に、

    協力や、戒めをくれました。



    小学校低学年の頃、

    学校から帰宅すると、

    テーブルの上に母からの手紙が置かれていたことがありました。


    その手紙には、

    飼っていたインコの世話をきちんとできなかった私への

    戒めが書いてあります。



    小さな鳥の命も、大きな象の命と変わらない。

    人間の言葉を話せない彼女は、寒くても寒いと言えない。

    おなかが減っても、おなかが減ったと言えない。

    病気でも助けてと言えない。

    今のあなたは、本当のあなたらしくありません。

    彼女がゆるしてくれるかどうかは、

    あなたのこれから次第よ。



    便箋2枚にびっしり書かれた手紙を要訳すると、そんな内容です。

    小学校低学年の娘に、

    青のインクで達筆な字で、

    縦型の白の封筒に入ったシリアスさ。笑



    この手紙を今も持っています。



















    スポンサーサイト

    | 人間 | 08:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。