2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    春はいいなぁ~&黄色いおリボン

    春って幸せな気分になるね。

    あたいも今日はほんわか幸せな気分だよ~。

    久しぶりにシャンプーしてもらってふわふわでいい匂いだし、

    これからお散歩行ってまたミミズの匂いを体にすり付ければ完璧!

    こんなの見つけたよ。


    Japan.jpg


    なんだか、こうゆうのって堅苦しく思えたり、

    事なかれ主義の飼い主にとっては苦手なものだったりするんだけど、

    でも、もし、これを知っていて、黄色いおリボンをつけているワンコを見かけたら、

    お話しなくても、相手を大切に出来ると思うと、ちょっと嬉しい気持ちにもなるんだ・

    飼い主はあたいを迎えたばかりの時、

    平気で知らないワンコにあたいを近づけてたよ。

    相手の事も考えずにね。

    うちの子は加害者にはならないからと安心していたのかもね。

    被害者になる分にはあたいが大きいから気にしないで~なんてさ。

    でも、あたいが成長するにつれ、飼い主が飼い主として変化していくにつれ、

    それは違うんだなって思ったんだ。

    伸びるリードや、オフリードでお散歩してるお友達ががどぴゅーん!と近づいて来る時があるよ。

    ばしばし叩いてきたり、囲んだものの触らないでじっと見てる人間のお友達もいるよ。

    知っているお友達なら、大丈夫でも、知らないお友達の場合、

    それがたとえ、とってもとっても小さなヨーキーでも、

    リードに繋がれてお散歩中の時のあたいは、心臓が飛び出るくらいびっくりしてしまう時があるんだ。

    そして、またそんなことがあったらとドキドキして散歩するようになったり、

    また同じことがあった時、戦おうとするかもしれない。


    飼い主も、あたいが、その子に何かしたらとヒヤヒヤしてしまうよ。

    あたいが、あたい自身の物理的な大きさまで踏まえて

    優しく笑顔でにっこりそれをお出迎えしない限り、

    『あら、コワイ』と言われたり、『やっぱりシェパードって恐ろしい犬ね』なんて

    言われるんじゃないかって、それもすごくつらいみたい。

    でも、そうじゃないんじゃないかなぁ~と、もやもやする時があるよ。

    あたいは犬だし、人間の作ったイメージはイメージでしかないよ。


    過剰なイメージが不幸な犬をつくったりもしていると思うんだ。

    黄色いおリボンは一つの試みであって、それが広がるかどうかはわからない。

    だけど、盲導犬が盲導犬だとわかるように、黄色いおリボンの意味が普及したら、

    それを見た人達は、何故だろう?と想像したりもするよね、

    犬をイメージでなく、現実として受け入れるスペースが知識の中にできるんじゃないかって

    ちょっと思ったんだ。

    あたいは、黄色いリボンをつけるより、メスだとわかるようにピンクのおリボンを希望するけど、

    飼い主含め、人間が犬をもっと知って、

    すこしずつ、犬と人間の世界がよりよくなっていくといいな♪




    スポンサーサイト

    | シェパ | 12:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。