2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    メガネ屋のおじさん




    飼い主です。

    ボニが子供の頃、昼寝中にメガネを食べられてしまって以来、

    それでも、なんとかなっていたのですが、最近、頭痛が連日なのは眼のせいだ!と思い至り、

    それでも、そのうちなんとかなるさと思っていたのですが、

    本日、朝から、どうにもこうにも、ディスプレーを見てられなくなり、

    駅前へ。

    IMG_6500.jpg


    地味ぃ~な、駅前の百貨店の地味ぃ~なメガネ屋さんに駆け込み、

    『メ、メガネ、メガネ、すぐ作ってくれますかぁ~!』と、言うと、

    奥にいた一人で店番をしていたおじさんが出てきて、

    『はい!どうぞ!視力によりますが、軽ければすぐにお作りできますからね!』と

    すんごくいい感じで言ってくれました。

    地味なフロアでお客さんなんて、そのフロアに私くらい。

    今日私が行くまで声なんて出してないだろうなって感じなのに、

    とってもいい声とちょうど良いボリュームなのです。

    頭痛で、音、匂い、光、みんな受け付けない状態なのに、

    おじさんの声が、おじさんなのに天使の声のようなのです。

    DSC_0321.jpg



    ムダも刺も胡散臭さもない軽快な声色で、

    昭和に活躍した司会者とかってこんな感じ?みたいなレトロ感で、

    元祖7:3て感じで、職人って感じで、なんかも・・・感動。

    なんか、いいなぁ。気持ちいぃなぁ~、健全だなぁ~、こうゆう大人がいいなぁ、癒されるなぁ、

    ライフスタイルだとか、カテゴリだとか、ジャンルだとか、なんじゃそりゃ、私かぶれてたなぁ、

    人間がそんな単純にさばけるもんか、これだよねこれ、と、

    頭の中はおじさんへの感動が暴走してしまいました。

    1階で買った鎮痛剤を2階で買った桃ネクターで流し込みながら視力を測定してもらい、

    30分後にはメガネができました。

    IMG_4255.jpg


    広告戦略に優れた企業がたくさんある中で、駅前の小さな百貨店なんてのは、年々寂しくなっていくけども、

    かくいう私も、犬を飼ってご近所密着になる前は寄り付くこともなかったけども、


    IMG_5140.jpg



    こんな風に奢らないプライドと年季の入ったおじさんに出会えたりすると、

    なんだか、忘れちゃいけない、捨てられてはいけない、マニュアルでは教えられない、

    どんなに礼儀正しいとか、そつがないとか、そんなんでは伝わってこない何かが

    すごくいい浸透率で入ってきて、たかが接客に、地に足のついた幸せを感じたり、

    いつのまにか、『正確な情報』なんていう、どんなに正確でも『情報』以外の何ものでもないものに、

    それが全てのように、振り回され、安心し、頼っていた自分に、

    『は!』と、気づいたりするのでした。

    生で触れるいいものというのは、いいですよね。

    軽く、ライブの帰りみたいに、『いいもん見たな~、いい時間もらったな~』なんて余韻に浸ったりしたのでした。

    おじさん、ありがとう!



    DSC_0357.jpg










    <おまけ>

    うちに帰ってきて、メガネを拭いたら鼻にあたるところがポロリ。

    ネジが1本ついてませんでした!笑

    おじさん、どんまい!


    IMG_6463.jpg








    スポンサーサイト

    | 人間 | 01:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。