2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ぴちぴち

    DSC_0109_20130317195419.jpg


    今日は、久しぶりにボニに不意打ちで引っ張られて、飼い主がブッ飛びました。

    公園の道のど真ん中で釣られた魚のようにピチピチしてしまいました。

    ボニに引っ張られ、地面でお魚状態になるのはこれが3度目。

    リードを離してたまるか!とそれは死守。

    不意打ちだったので、腕がのびてしまい力が入らず、地面に伸びてしまった。

    しかも仰向け・・・

    漫画か!?ってくらいのショーを披露してしまいました。


    トップギアに入ってしまったボニはそれでも私をぶら下げて1M以上進みましたね。

    情けない、非常に情けない!!(自分が、ね。)

    近くにいた、ハルパパに『怪我はない?』と言われて

    『だいじょぶです。』といい、

    座れ、伏せをさせ、しばらく談話し、解散。

    その後、無のまま歩き、クレープとナッツフレーバーのコーヒーを買って、

    芝に腰を下ろしたら、泣けてきました。

    マネージしそこなった情けなさ、

    マネージできなかった自分の近くにいた知り合いへの申し訳なさ。

    なぜそこでトップギアになる?というどうして?の気持ち。


    客観的に犬の習性、ボニの傾向を考えて具体的に動かにゃしゃーないんだけど、

    そもそも、なぜそこでそうなるようになったんだ?って思うと、

    不甲斐なくて情けなくて、泣けてくる。

    真剣になりすぎるとか、気楽に考えすぎるとか、

    一貫性とか、愛情とか、甘えとか、落ち着きとか、威厳とか、

    いろんなこといっぱい考えたり、考えないようにしたり、神経質にならないようにとか、

    おおらかな気持ちでとか、

    自分を修正して修正して、とにかくこの1年は、そういったことに、振り回されすぎないように、

    私がボニを見て、ボニと楽しむ時間を大切にということを1番にやってきて、

    それでも、こうかと思うと、自分がボニにこういった影響を与えたと思うと、

    自分には無理なのか、と思えて情けなかった。


    DSC_0282_20130317195422.jpg



    無のまま歩いて帰ってきた。

    何かを察したボニは、すごく従順、

    玄関に入っても、ボニは入ってこず、30分以上玄関に居た。

    今日は、どう接していいかわからず、声もかけられない。

    明日になれば、わすれちゃうんだけどね。

    どうして、すっと進まないんだろね。

    いつもいつも、洗礼ありきだね。

    でも、ま、忘れちゃうから、すすめるんだよね。

    だから、こんな日は、こんな日で、いつかいい思い出になるまでがんばりますよーだ。






    ん?なんか・・・

    記事にしたら、明日を待たずにスッキリしてしまったぞ。

    あれあれ?友達も『ピチピチ見たかった~』なんて笑い飛ばしてくれるし、

    くよくよしてもしゃーないもんね!


    いつやるか?今でしょ!ってことで。

    がんばっぺー。






    って、『すっきりしちゃった』って今これを書いたとたんに、ボニがお調子者に戻って、ペロペロしてきた。

    まったく侮れないね・・・くわばらくわばら・・・
















    スポンサーサイト

    | シェパ | 19:26 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。