2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    馬肉&プチ旅行

    先日、ある筋から頂いた500gぐらいの馬肉の塊をボニにあげてみました。

    ボニは、迎えた当日から、夜泣きも下痢もないタフな子だったので、

    しばらくは、馬肉に納豆やオイル、卵の黄身などをトッピングした生食で育てたのと、

    定期的に生馬肉をあげているのと、

    最近は、ほぼ毎日のように、結構な大きさの冷凍の牛すじを食べているので、

    頂いた骨付きのでっかい生馬肉も喜んで食べると思っていました。

    が、なんと、食べなかった。

    な、なんで???

    匂いを嗅いでは後ずさり、ちょっと舐めては後ずさり。

    大きなものは手を使って食べることを知っているのに、

    手が肉にあたるとビクッと引っ込める始末。


    犬が新鮮な肉でなければお腹を壊す、なんてことは思っていない私は、

    そのままお肉を放置してみました。

    でも、興味はあるけど食べない。

    食べ物だとわかっているけどこわい。

    猫が近づくと『あたいのですけど!?』という反応をするくせに食べない。

    と、そんな感じで、予想外に興味深いことになりました。


    結局その日は食べず、冷蔵庫へ。



    翌日、圧力鍋で芯まで火を通してみましたが、まだ食べない。

    でも、ちぎって与えると最初はほきだしたけど飲み込んだ。

    それを期に、だらだらとですが食べだしました。

    でも、やっぱり意地でも手に触れないようにしてました。なんで??(@_@。

    まぁ、だんだんノってきて時々骨を奥歯で齧って食べだしたのですが、

    基本的には前歯のさっきっちょの方でくちゃくちゃしてる感じ。

    その間も私をチラチラ困った顔で見てました。

    いったいなんだったんでしょうねぇ。

    肉が小さくなってくると、骨もキャベツをかじるような軽い音をさせて食べてました。


    私はボニが食べている間ずっと、なんだか鎮痛な気持ちというか、

    弔いの気持ちというか、痛みを感じました。

    今回の馬肉は、もともと、人間に名前を付けられ、絆を結んだ生き物のお肉だと、

    明らかにわかっていたからです。

    食用に飼育されている馬がいるのかどうかわかりませんが、

    国内の馬のお肉は大体が、元は名前のある馬だったのではないでしょうか。

    今回は、それをリアルに感じました。

    名前のない豚の肉だから、鳥の肉だから、食用だから、

    名前のあった、馬のお肉だから、

    その差は頭ではわからない。


    ずっと馬肉を与えてきたけど、

    今回は、たった今目の前で、ボニに与えられている糧が、

    命だと、ずしっと迫ってきました。

    以前、死んだ子猫を親猫が食べていたそばに3度居合わせた経験があります。

    その中には、弱く、私が哺乳し、それでも神様の手に戻った子猫もいます。

    その時の気持ちを思い出しました。

    『命はみんな命を頂いて生きてる。だから自分の命も大切にしなければいけない。』

    これも母が教えてくれた言葉ですが、

    『命が命で繋がれている』その重みや矛盾を、リアルに感じる機会になりました。

    ボニも、今回のお肉には、餌とかフードとかではなく、『生』を感じたのかねぇ。


    貴重な経験でした。





    話は変わって、明日の夜?明後日の早朝?から、三重県にプチ旅行に行ってきます。

    ずっと、ボニと二人旅したかったんですよね。

    それもロードムービーみたいに走り続ける旅がね。

    ここんとこ、ボニになんだか変化が出てきました。

    遊び意外にも私と共有する時間にHAPPYを覚えつつあるようです♪

    そうゆう変化は、単純に嬉しいです。



    道中、またアップできたらしようと思いまーす。




    おまけ。

    先日、ギャランにあった時の私とボニの格好が

    偶然ペアになっていた件で各所で笑われている模様です。

    撮影の仕方で心の綺麗さを測ってみるよ。

    一番優しい画像

    o0430028512504501947.jpg

    ↑ミンママ撮影♪
    (この画像オフリードに見えるのに、影にはちゃんとリードが写っているミステリアス画像)


    ちょい優しい画像

    o0480036012502936620.jpg

    ↑ココママ撮影
    うん、優しさを感じるよ。顔を削ってくれてるあたりに。


    そして、どいひーな画像

    283519690322.jpg

    ↑マメママ撮影

    何がひどいって、このポーズを強制したくせに、撮影したあと、
    『この人かわいそぉ・・・』って顔したことっ!


    と、いうことで、一番心が綺麗なのはミンママでーす♪

    おめでとう!

    あ、でも、ギャランがボニの顔と同じくらいの大きさだったとか言ってるから

    やっぱ、取り消し。笑







    あ、ボニの服はサイズが小さすぎたのと、色が似合わないと言われたので
    買い直しました。ブルーグリーンに。

    でも、ジャージデザインと綺麗なブルーグリーンが
    ボニーに着せたら、絶妙に半回転して、ニートっぽい感じになっちゃったよ。

    今度はそんなペアをご期待ください。














    スポンサーサイト

    | シェパ | 21:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。