2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

    | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    出てきたー!泣

    今日は途中から写真だけです。

    だって、出てきたんだも~ん♪




    最近(1年中?)、呪われっぷりがすごいと噂の飼い主。

    一日一善ならぬ、一日一呪い、いや、3呪いくらいの勢いでね・・・

    こんなの初めてそりゃないぜ的な事が、公私共に続けざまに起こり、

    さすがにくたびれてきて、

    ボニと抱き合い、部屋でフランダースの犬の最後のようになって一点を見つめていたり(コワイ)

    もはやこれまでか。なんて、出口なしな気分になったり。

    どうにもこうにも整わない日々でした。



    先日、友人と歩いていた時も、

    私の呪われっぷりに、友人が

    『一緒にいて大丈夫かな?』

    と、おそらく半分本気な冗談を口にした、その後まもなく、

    頭上でザザザと大きな音がして、

    朽ちた太い枝が目の前に落ちてきて危機一髪という・・・

    こんなサスペンスドラマみたいなの現実にあるの?みたいな・・汗



    そんな、ほんとにしょーもない日々が続き、

    元気があればなんでも出来る!の元気が、もうほんとにやばいぞってとこまで空になってました。


    人生ではじめて本気でお祓いとか行ったほうがいいんじゃないの?

    と、思ったほどでした。


    でも、なんか、今日、それ、なんとなく終わった気がするんだよな~。

    雨を見てたら、シーンチェンジ、シーンチェンジって聞こえてきたような。笑

    とりあえず、久しぶりに、すっと、力が抜けました。



    前置き長くてすみません。


    で!


    何度か書いたことがありますが、

    私は、ハードディスク故障でボニがちっちゃい時の画像データをまるっと失っていまして、


    期間は、2010年6月頃から、2012年6月頃まで。

    ボニを含め犬友の写真データなどがほとんど吹っ飛び、

    わずかに救出したものの、ボニの幼少期の画像についてはまったく救出できなかった大惨事。

    (てか、6月・・・って、私はだめなのか?)



    時々無性にオチビのボニに会いたくなっても、

    しょうがないと諦めてました。




    それがーーー!!!

    今日ーーーーー!!!


    その失われた期間のボニ写真が、数十枚だけど出てきたんです♪泣



    開ける予定もなかった思いもよらないフォルダの中のそのまた中のフォルダの、

    何故か『動物』という大雑把なタイトルのフォルダの中に残ってました(´;ω;`)




    またなくなったらこわいから載せときます。


    久しぶりに再会したボニコ、おちび期♪

    DSC_0297_201406290134179a0.jpg

    DSC_0296_20140629020646c1e.jpg




    DSC_0414_20140629013437205.jpg


    DSC_0408_201406290134368c2.jpg




    うん、いいの。私にとってはかわいいの。



    これは4ヶ月ってとこか?

    DSC_0395_20140629013421353.jpg


    DSC_0404_201406290134224b5.jpg



    生後半年。

    DSC_0444_20140629013433d2d.jpg

    マリノアと間違われていた頃。笑

    DSC_1246_20140629013531424.jpg


    DSC_1248.jpg


    生後7ヶ月かな。初めての海。

    アトムのヨダレが口についたボニ。笑

    DSC_0299_201406290134181a6.jpg

    確かマメママがとってくれたミラクル写真。

    kako-HB2nmUrUYvASFcIo.jpg



    シニアと間違われていた頃。

    DSC_0199.jpg


    1歳の誕生日。(二年目以降やってない)

    DSC_0691_20140629020705ef7.jpg


    頑張るグーちゃんとマメ番長と、がんばらないボニ。笑

    DSC_0155_20140629020629434.jpg

    しっかりマメママを見るグーちゃんとマメ番長と、寝だしたボニ。汗

    DSC_0148_2014062902062720f.jpg

    ハロウィン仮装。(二年め以降やってない。)

    DSC_0181_20140629020630621.jpg

    当時の面々♪

    DSC_0985_20140629013529b4b.jpg

    ギャランとサフィーがいないのが、今じゃ違和感だ。

    ココ。(変わってない?笑)

    DSC_0052.jpg

    ティーちゃん

    DSC_0229_20140629020642f81.jpg

    DSC_1026.jpg

    DSC_1022.jpg

    シャンちゃんパピー達

    DSC_0584.jpg


    DSC_0287 (2)


    DSC_0292.jpg

    リク坊ちゃん。

    DSC_0311 (2)



    福。笑


    DSC_0782.jpg





    はぁ~。うれしい。



    見ないと忘れてるけど、

    こんなだったんだね~。


    今と全然違うや~。


    元気が空になると、当たり前の事も思いつかなくなるけど、

    きっと、出口なしと塞いでしまうような気分の日も、

    3年後にはいろんな事が変わっているんだろな。


    IMG_8578.jpg


    これからも、いっしょに幸せになろうね~♪






    スポンサーサイト

    | シェパ | 02:32 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    FCI-IPO

    週末、長野へ行ってきました。

    妹夫婦が長野に住んでいるのですが、

    妹夫婦はこの日東京の実家へ、

    わたしは長野へのすれ違い~。

    土曜は、FCI-IPOを見て、

    日曜は、野猿公苑へ行こうと思っていたのですが、土曜で力尽きました。(´ε`;)



    IPOというのは、服従・追求・防衛からなる訓練競技会で、

    今回のその競技会に出場する資格を得るには、数々の試験を経なければならないそうで、

    最高峰の競技会なのだそうです。


    会場で、この世界を知らないのは100%私ただひとりだったことでしょう。

    そんなわたしが行っていいのかわかりませんが、

    行ってしまいました。


    どうしたらいいかわからず会場を浮遊していた私ですが、

    ウロウロ歩いていたら、

    『武蔵野天国さんですか?』と、声をかけてくださった方がいました♪

    見るとハーフみたいなキュートなお顔立ちの上品な北欧系ムードな女性。

    えと、私に北欧系なお知り合いいたかちら??

    『はい。どうしてわかったんですか!?』

    と、先にそれ質問するか?まず挨拶だろ。な私。

    両手で形を作りながら

    『たたずまいで^^』

    と、話す女性。

    『たたずまいっ!』と、吹いてしまうしょうもない私・・・汗

    挨拶はどうした!?

    ほんとすみませんでした^^;



    声をかけてくださったのは、

    とっても穏やかなタービュレンの女の子を連れた飼い主さんで、

    このブログを見てくれていたそうです。

    このブログを見ているということは・・・

    『同レベルヽ(´▽`)/』

    と勝手に解釈して、

    生ボニの実態など、つまらないことを一方的に話す飼い主。

    ニコニコつまらない話を拾って相槌をうってくれていた女性。

    写真を撮らせてもらい、お別れしました。


    で、その直後わかったこと、


    先ほどのタービュレンの女の子と女性、

    アマチュアで世界大会の出場を決めたすごいペアでした・・・


    あはは。

    そういえば、ちょっと前に聞いたことがあった。

    こないだ、世界大会出場決めたすごいペアがいるよって。

    先ほどの方でしたか~。

    そうでしたか~。





    恥ずかしいっ!!!!(T▽T)




    私、なに話したっけ~?

    あ゛ぁ゛~・・・



    でも、その後またお話できました♪リベンジよ~♪


    で、また同じく、生ぼに、生飼い主のしょうもない実態を、つらつらと・・・



    ついベラベラしゃべってしまうっ!




    なんなんだ!

    これは、北欧系飼い主さんの包容力のせいだ!

    だからしゃべっちゃうんだ!


    と、飼い主さんのせいにしてみる・・・・






    なんだろな~、

    その方もそうだし、

    今回のIPOの競技会は、プロの方がほとんどの世界だと思うのですが、

    みなさん、穏やかでした。


    会場は、驚くほど、静かで、

    吠える声もそれほど聞こえてこないし、

    叱る声も聞こえてこないし、

    犬も人も、もう全然その域じゃないって感じでした。

    その代わり、見たのは、何度も犬を優しく撫でる手、見つめる眼差し。

    よく出来たね。頑張ったね。ありがとう。と、

    語りかけるような穏やかな声掛け、

    成し遂げられた喜びで抱きしめる姿。

    抱きしめられる事が、飼い主が嬉しいことだとわかっている、

    犬たちの嬉しそうな誇らしそうな顔。



    常に犬を気遣い、犬の気持ちに応え、その繰り返し。

    すんごい犬を大切にしているな~って感じたし、

    犬をリスペクトしてるな~って感じました。



    競技会というのは規定があり、点数がつくもので、一定の形が決められているものかもしれませんが、

    その形をつくることではなくて、常に犬の気持ちを感じる為の努力をして、

    やったね!めっちゃ楽しいね!悲しいね。がんばろう!と、

    競技会という一つのスポーツの形を借りて、

    お互いが通じ合う瞬間を、一つ一つ作っている。

    ただそれだけの事。

    なのかなって、勝手に感じました。


    (なんにもわかっていない者の勝手な解釈なのでお許しください><)




    目標を持って頑張っている者同士の熱い人間関係も、更に印象的でした。

    誰かの目標を大切にするからこその、厳しさ。

    犬を大切にするからこその人間に対する厳しさ。

    目標を共有し、素顔を見せ合える仲間同士だけの結束。


    そこには、普段、私の生活している中ではお目にかからない

    やけどしそうなほどの暖かさとデカさがあるように感じました。

    厳しくする愛情も、それを受け止めて次につなげることも。

    なかなか出来ることじゃないですね。




    少なくとも、私にはできません!(自慢するな)



    脱力系の私にはとても真似できない世界ですが、

    訓練士というお仕事を選んだ方達や、犬と共に作業することをしている方達の人生って、

    いい意味で特殊なんだな~と思いました。

    常に自分を追い越していかなかればならないシビアな世界。

    でもそこに魅了され、魅了された者同士の結束、繋がりがあり・・・

    うーん・・・スポーツ選手の世界と通じるんじゃないかなって思いました。



    いろんな世界がありますね。

    なんか、この空気を吸ってるだけで、

    ちょっとだけでも私にもその感覚が染まる気がしましたね。




    気がしただけですけど!( ;∀;)




    でもね、意識が変わると、犬がかわるっていうじゃないですか。

    ほんとにそうだと、常に感じますけど、ボニ、いつもの5倍くらい(適当)私の指示をきちんと守ろうとしてましたよ。

    だって、いつもの競技会場ではずっと吠えてるのに、今回は、けっこうおとなしくしてたし・・・

    吠えても、やめっていったら、私の顔見て、やめます。ってしてたし・・・


    レベル低っ!笑



    りんごを食べたことない人にりんごがどうゆうものか教える事ができないみたいなのあるじゃないですか。

    見て、触って、食べればわかるんだけど、説明じゃわかんない。


    最高峰の競技会場へ足を運ぶ、出場する訓練士さんたちが、実際に、自分の訓練をしているところ、

    犬と接するところを見ていて、


    こうなのか。って、すっと腑に落ちていくっていうか。

    説明されてもわからなかったことが感じれた気がしました!






    そんな感じのIPO競技会、初めての見学でした。



    競技会のあと、

    会場が撤収されたあとも、みなさん練習されてました。







    ちなみに、前夜、すっ転んで、肘と首を負傷した私。

    ボニが、ひっぱるからさぁ~。


    え?全然変わってないじゃん!って、

    はい。なにか?笑







    | モジャ&シェパ | 14:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    メロン

    おすそわけに頂いたメロン♪


    なんとなく、昼の明るい光の中で、季節を感じながら食べたかったんだけど、

    夜(夜中)になってしまった。

    気分だけでもと思って、一枚だけ、昼の光っぽく撮影してみました。

    DSC_18522.jpg

    ニコンのスピードライトSB-910を使用しました。

    以前、某女史が、ボーナスよ♪と言って買ってくれたありがたーいお宝です♪。

    薄暗いボロ屋でも昼光っぽく撮れたんじゃないでしょうか。



    こっちはスピードライトなし。

    このネットが懐かしくていい♪

    DSC_18523.jpg


    小学生の時、壁際の手すりで前転したら、壁から釘が出てて、おでこにメガヒット。笑

    何針か縫って、翌日、メロン頭になって登校したことがあります。


    今も、頭とか怪我したらネットかぶるんでしょうか?



    今月で、テレビなし生活1周年の飼い主。

    (かなり)世離れが進んできて、

    友人から、なんか最近仙人みたいだよね。かっこいいよ。

    と、褒められたのか、けなされたのか、注意喚起なのかわからないお言葉を頂戴しました。笑

    テレビが見れず映画ばかり見ていて、あとは仕事ばかりしているせいか、


    このネットをかぶったメロンを見たら、やたらリアリティがあって、ノスタルジックに感じました。

    生暖かくて甘~い空気や匂いに、何故か、あたい日本人だな~って、思いました。



    背後にも生暖かくて湿った空気を感じました。

    DSC_1879.jpg


    私の肩に顔を乗せて、今か今かとヨダレを垂らしながら覗いている毛深い女子でした。


    DSC_1916.jpg

    まさに食べごろ!
    甘~くて香り高くて、やわらかくて、じゅわじゅわー。

    美味しかったぁ。

    くれた人の予想通り、人間半分、犬半分な感じで、みんなで食べました。

    ありがとう♪




    今朝の朝散歩は涼しくて気持ちよかった。

    風が吹くと、こんな顔のボニ。


    DSC_16752.jpg

    と、

    風を見るウィル。笑

    DSC_16622.jpg

    先日買った超高倍率ズームの望遠端で撮影しました。

    今のところ、ニコンは壊れてないです。


    そして、キャノンが時々使えるようになりました。謎。




    そうそう、先日、とっても嬉しいお知らせを頂きました。

    ボニを迎えてから成長記録として立ち上げたこのブログの初期の頃から

    コメントくれていた、音色さんが、


    とうとう、


    シェパピを迎えたそうですよおおおお~♪(≧∇≦*)


    名前はビオラちゃん、3月生まれの女の子ですって。


    もおおおおお、かわいいのなんのって。

    あぁ、ビオラちゃんは、音色さんとこと繋がってたんだな~って、

    写真見ていて思いました♪

    シェパピを見て萌えたい方は、こちらをチェック(^ε^)ー♥


    ビオラ日記












    | 未分類 | 04:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    でしょーね

    あぁ~、すっかり朝から暑い季節になりましたね~。

    昨日は横着して車で公園まで行ってしまいました。

    車を換えてから犬はバリケンに入れてたのですが、

    昨日はめんどくちゃくてそのまま車に乗せました。

    そしたらウィルは、どうしたらいいかわからなかったしく。

    だからって・・・

    DSC_0776.jpg


    これで、くつろいでましたよ。笑


    類友っていうけど、どーも、うちに来る子は型破りな子になってしまうような・・・

    ま、気のせいかな♪




    もう公園は、

    朝でも日差し、すごすぎ。

    草ぼーぼー。蚊すごい。

    朝露で靴ビチョビチョ。

    なのに、


    こーんな

    DSC_0844_201406171517447d3.jpg

    こーんな

    DSC_0839_20140617151742cf9.jpg


    こーんな

    DSC_0818_20140617151741eb9.jpg


    とこでばかり、遊ばせている、意味不明な飼い主。

    DSC_0813_20140617151746f26.jpg

    だって、喜ぶんだよね。汗

    DSC_0861_20140617151759820.jpg


    なもんで、当然、ウィルには、得体のしれない種がびっしりついて。

    DSC_0901_201406171518015e8.jpg


    うちに帰って体を触ると、種ででこぼこ。


    こんなのや

    DSC_1204.jpg

    こんなのが、

    DSC_1198.jpg

    300億個くらいついてます。


    上の画像のシュッとした種は、

    どんどん皮膚のほうにもぐっていくよ。


    イガイガのは、ノリでもついてるみたいにとりづらい。


    脇の下とか、お腹まわりとか、足の裏とか大切なとことか・・・


    これは不快だろさ~。




    この毛の長さで、こんなに付いて、こんなに大変なんだもんね~~


    去年のわたしは偉かったな~。笑










    | モジャ&シェパ | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    ウィル入隊1周年

    ウィル坊ちゃん、

    ボロ屋に入隊して今日で1年でした。

    わあああ♪パチパチ♪




    (あ、写真は去年のクリスマスコテージキャンプの時の。)
    IMG_9372.jpgIMG_9373.jpg




    はじめて首輪とリードを付けられて、



    はじめて見る車という乗り物に乗って、



    はじめて見る沢山の人、沢山の音の中で、猛獣(ボニ)と暮らし始めたウィル。




    IMG_9189_2014061500384507f.jpg





    あれから早いもので1年。





    なんていうか・・・・




    勝手に、




    いい子に育ってくれました。汗



    まわりの犬友さん達、ワン達、にゃん達に感謝。




    負の感情を見せることは、まずないウィルくんですが、

    自分というのがけっこうはっきりしてる子です。

    自分のペースは守ります。



    のらりくらりとかわしつつ、

    下心スイッチが入ったときは、けっこう面倒、

    エロ魂は服従しません。笑



    『非暴力、不服従、無抵抗主義』


    まさにガンジーな男、ウィルです。




    IMG_3724.jpg



    IMG_3726.jpg


    IMG_3729_2014061500403713b.jpg






    うちに来た頃に比べたら、すっかり素直になって、

    すっかりうちの子顔になりました。

    抱っこが大好きです。



    飼い主が連れ回す場所で遊べる子に育ってくれて良かった♪



    DSC_8530.jpg


    DSC_8546.jpg


    DSC_8678.jpg


    小賢しい事をする必要も感じなくなったのか、

    ちょっとは、丸腰な男になってきたんじゃないかな~。



    1年おめでとー。



    え?記事のテンションが低い?

    感情が入ってない??


    そんなことないってーーーーー!笑

    どっちもかわいい~い。笑


    いつも、ニュートラルなウィル坊ちゃんに、

    とっても助けられているボニと飼い主です♪



    また今年の夏も、連れ回すよー!笑



    _DSC0003_201406150038470e3.jpg






    | モジャ&シェパ | 01:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。