PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    おじいちゃん

    深夜、ドッグセラピーのドキュメンタリー番組がやってました。

    認知症で心や感情のバランスが崩れたおじいちゃんやおばあちゃんが、

    犬と触れ合うことで、魔法みたいに、人間性を取り戻して

    笑ったりしてました。



    私の祖父は、私が21の時に亡くなりました。

    寝たきりが長かったけど、もともとは

    宮沢賢治の『雨ニモマケズ』を地でいく祖父でした。

    無口で、いつも微笑んでてかっこよくて、優しくて、

    大好きなじいちゃんでした。

    私は、おじいちゃんから大事なプライドを感じていたし、

    おじいちゃんがそのプライドを保てないと自分で感じてしまう状況になったことが

    とても気がかりでした。

    亡くなる年の夏、会いに行ったとき、

    おじいちゃんの調子が良さそうだったので、

    縁側で髭をそってあげました。

    いつもは、ベッドで、ぼんやりするしかない状況を耐えている感じのじいちゃんでしたが

    車椅子にすわってもらって、お日様のあたるとこで髭をそってたら、

    仕草から昔のおじいちゃんをすごく感じられて、笑ってくれて、

    うれしくなって、『散歩してきていい?』とおばちゃんに聞いて

    散歩も行きました。

    車椅子に乗って、久しぶりの外の空気を吸ったおじいちゃん。

    ひまわりがねぇ、あぜ道にいっぱい!咲いてて、その向こうに田んぼが広がってて

    空が真っ青で、きれいな日だった。

    畑にいって、ナスがあるハウスの入り口の正面に

    おじいちゃんの車椅子をとめたら、

    それまで、ぼーっとしてたじいちゃんの目が、ぐるん!ってかわって

    車椅子のてすり(?)をぎゅっ!て、つかんで立ち上がろうとしたの。

    無意識だったと思う。

    私はその光景にすごく感動しました。

    ナスをもいで持ってきてあげたら、

    百姓の顔にもどって生のナスをもぐもぐかじってた。

    その辺をぐるっと回って、

    帰り道は、あぜ道に咲いてるひまわりを折って、

    私と母に1本づつくれて、

    うれしかったなぁ。

    夏の花だし、裸で持って帰ってきたから

    帰り道電車の中ですぐひからびちゃったけど。

    あの夏と、あの時のおじいちゃんの横顔と、

    ぎゅっと力を込めた大きい手は、忘れない。


    今日ドッグセラピーの番組見てて思い出した。

    おじいちゃん、ベッドに寝かされてるから、何もかも見てるしかできない。

    だから、猫を抱いておじいちゃんのベッドに乗せてあげたら

    撫でてた。

    何も語らず、ただどんなときも畑や田んぼで働いて

    守ること、耐えることをプライドにしてきたじいちゃん。

    同居中の、孫も子供も、自ら触れることが出来なくなって、

    それでも耐えて耐えて、耐えすぎて、痛いのも全部黙ってて、

    まわりを傷つけず全部自分のなかで終わらせちゃって、

    それでもやさしかったじいちゃん、

    傍らの猫を触れて嬉しかったと思う。

    撫でてる姿は当たり前だけど、すごく人間らしかった。



    その年、おじいちゃんは亡くなったけど、

    大事な思い出。

    じいちゃんは私の誇りです!













    | 人間 | 05:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    No title

    泉さんはステキな方だ(^^)
    おじい様は泉さんの喜ぶ顔を感じてすごく嬉しかったのだろうし幸せを感じられたんじゃないかと思いました。
    偉大なおじい様がいた泉さんも幸せ者ですね☆

    僕は事情があり、ほとんどおじいちゃんおばあちゃんとは会えずに他界してしまい、思い出らしい思いでも全然ないから、おじいちゃん達の色んな表情が羨ましい(*^▽^*)
    1人で行動できるようになってからなんで1人ででも会いに行こうと思ったけど、不安に負けてしまい会いに行かなかったのが大人になってから悔しくて後悔しています。
    お葬式の時僕が代表として行った時色々な話や真実があきらかになって驚いたけど嬉しかったなぁ(´∀`)
    今は一年に一回行けない時もあるけどなるべくいっぱいお墓まいりに行って足がしびれて立てなくなるまで一方的に出来事や相談事や色んなことを語ってんだ♪

    | RAIRA | 2011/09/15 11:43 | URL |

    No title

    なんか・・・ジーンときちゃったよ。。。
    今夜は一杯、いけますな!!
    おじいちゃん・おばあちゃんて、親とはまた違った存在で、暖かいですよね。
    うちも早くに父方と母方、両方の祖父を亡くしているので、余計に大きな存在になっています。
    ・・・逢いたいなぁ。
    ボニーも、セラピーとか、目指してみたらいかがん?
    ある程度のコントロールは必要になってくるけど、おじいちゃんもおばあちゃんも、ボニの魔法にかかるかもしれないね!♪♪
    ヒートは長いよね!
    後半の匂いの方がオスたちは反応してきちゃうから・・・
    グーさんの時も1カ月以上は自粛してますた。。。寂しいよね~。
    また女子会開きましょ!
    犬も、人間も♪

    | Wind Blume | 2011/09/15 19:24 | URL |

    私も!!
    私も祖父とも祖母が私の誇りです。

    私の中で存在が大きすぎて、今はもういないけど、でも「死んでしまった」って感覚じゃない。
    いつでもどんなときでも「いるよ!当たり前じゃん」
    みたいな感じで、今でも私を支えてくれています。

    子供の頃は祖父母が死ぬことが世界で一番怖かったのに。
    毎晩毎晩、寝てる間に祖父母が死んでしまうんじゃないかって、あんなに怖かったのに…
    生きてた頃よりも近くにいる気がして、なんか不思議な感じです。

    きっと武蔵野天国さんが今そうやって思い出してるように、おじいちゃんもちょくちょく思い出してるんでしょうね。
    その日のことも、もっともっとたくさんある小さなエピソードも。

    私は今仕事でお年寄りと関わっていて、そんな思い出のうちのひとつを一緒に作れないかと日々思いながら過ごしていますが、
    私には立派な思い出になってくれていることでも、相手にとっては全然なんだろうな~と感じることが多くてたまに悲しくなります。

    やっぱり家族って特別みたいです。

    そんな家族がいたこと、本当に幸せですよね☆

    | 音色 | 2011/09/17 00:52 | URL |

    Re: No title

    >RAIRAっち♪

    そうですねぇ、あの頃はいい子だったかもしれません(笑)今は・・・

    RAIRAっちは、やっぱ話が合いそうかも♪
    私も事情があってオトナになるまで知らなかった事とかけっこうあるんですよ(笑)
    類友ぉ~(←え、いや?)
    知らなかったことの一つはおばあちゃんが亡くなる前に私に教えてくれました。

    おじいちゃんもおばあちゃんも大きなギフトをくれたんだなぁ、って今振り返って思います。

    お墓参りは私も好き。RAIRAっちと同じで、ジュース買ってってお墓の前でいろいろ話してます♪


    | 武蔵野天国 | 2011/09/21 08:18 | URL |

    Re: No title

    > WindBlumeさん♪

    今夜も一杯でしょ♪

    あたいもじいちゃんばあちゃんに会いたい。

    ボニーをセラピードッグかぁ、ほんとはやりたいけど、
    ボニーの尻尾は凶器だからなぁ。。
    あの尻尾ぶんぶんと飛びつきの破壊力、そして顔の怖さ、、、

    出来るかなぁ。。。
    当分は犬のセラピードッグでがんばります!
    こないだは寿司祭りありがと!
    また女子会しよしよ!

    | 武蔵野天国 | 2011/09/21 08:25 | URL |

    Re: タイトルなし

    > 音色さん♪

    そっかぁ、音色さんにとって、本当に特別な存在なんですね。
    おじいちゃんおばあちゃんもきっと、そんな風に思ってもらってうれしいだろな。
    きっと見守ってくれてると思います。

    私は父を早くに亡くし、記憶がありませんが、逆にいつも見張られてる気がして
    悪いことができません(笑)影響力大です。
    そんなもんですよね♪

    そっかぁ、そういったお仕事をされているなんて、本当に立派だと思います。
    それも、ちゃんと目的意識があって日々接していられるなんて、本当に素敵です。
    私には出来ない。
    音色さんは優しいんだろな。
    >相手にとっては全然
    そんなことないと思いますよ!いろいろ難しいと思いますが、人には人が絶対必要です!
    家族だけでも駄目ですし、音色さんの存在・影響は必要なはずですよ♪
    『音色』でいいじゃないですか。無音は淋しいもんね。

    | 武蔵野天国 | 2011/09/21 08:35 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://musasinotengoku.blog25.fc2.com/tb.php/166-3b864fdd

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。