PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    イマジン

    _MG_9232_20121224032733.jpg


    今日は、といっても昨日?は、誕生日が同じ友人と打ち合わせを兼ねて飲んで来ました。

    私は、体調が芳しくなかったのでノンアルでした。

    友人も気を遣ったのか、途中コーヒーが飲みたいと言い出し、

    居酒屋なのに、ホットコーヒーを頼みました。

    その時ちょうど、友人が、仕事で年末の忙しさの為に派遣スタッフにお願いし、

    その中で、ゆとり世代の不思議っぷりにやられたという話をぐったり話していたのですが、

    そこの店員さんがまた、ゆとり世代の申し子みたいな、マイペースっぷりで。笑

    更にぐったりしていたところに、

    ホットコーヒーが来ました。

    するとミルクと砂糖がついていなかったので、

    頼みました。

    すると、

    「ミルクと、砂糖・・・ですか?欲しいですか?」みたいな感じのことを

    ナチュラルに言ってしまう店員さんなのでした。笑

    そしたらこうゆうのに入ってきました。

    写真 1

    お猪口。笑

    砂糖じゃなく、ガムシロだったので、一瞬なんだかわかりませんでした。

    日本酒か??みたいな。

    とりあえず、

    「ささ、ぐいっと。」とか言って

    ひとしきり遊びましたが

    とても入れにくくて、逆に面白かったですが、

    なんとか入れました。

    すると、ここまでの流れに、すっかりぐったりしていた友人が

    「もうこれ以上望まねぇけどさ、何でまぜりゃいいの?」と

    言いました。

    確かに!笑


    で、もう呼ぶのも一苦労だし、

    混ぜるのくださいって言ったら、

    「混ぜるの、ですか?欲しいですか?」

    とか、ナチュラルに言われちゃいそうなのでw

    結局割り箸で混ぜました。

    写真 2

    で、飲んだホットコーヒーはアイスコーヒーをチンしたものでした。

    ここまで、正解ゼロの店員さん。笑

    でも、しばらくしたら、友人が、慣れるとこれはこれで美味しいね。と、言いました。

    個の時代の、ゆとり世代は、とらわれてない分、
    こうゆうのを生み出すから、それはそれでありだねとオチをつけました。

    それにきっと、この居酒屋にホットコーヒーなんてないよ。

    だから、ポーションミルクも砂糖もないよ。

    でも、一存で出してくれたんだきっとあの子は。笑

    だから、ガムシロと冷たい牛乳がおチョコに入って出てきたんだよ。笑

    スプーンは忘れちゃったけどね。笑

    そんで、あとで管理職の店長に、メニューにないホットコーヒー出して、会計困るとかって

    「たく、報・連・相してよ~。これだからゆとり世代は、不思議だ。」とか言われてるかもね。

    でも、うちらはおかげでホットコーヒー飲めたし。

    なんだかんだでうまくまわってんですよきっと。

    ゆとり世代万歳☆



    ただ、ゆとり世代に感じるギャップの話の中で、

    想像力は大切だよね、と話して帰ってきました。

    ジョンレノンじゃないけど、

    想像力はとても大切だと思っています。

    IMG_7684.jpg

    かと言って自分がそれに長けているわけではなく、

    大切にしなきゃと思ってるだけなんだけど、

    相手の立場への想像力、未来への想像力、影響への想像力・・・

    相手を思いやったり、喜ばせたり、無駄な争いを避けたり、

    歩み寄ったり、未来をつくったり、望みを持ったり、

    それには、想像力がとっても大事だと思ってます。

    この食べ物はどこから来て、どこへ行くんだろう。とか、

    この人は、どうしてこうしたのだろう?とか、

    この水は、こうしてしまうと、この後の場所でどうなってしまうんだろう、とか、

    スーパーに並んでいるお肉も、ボニーが食べているフードも、命を頂いているんだ。とか、

    いろんなものが繋がっているってこと。

    想像することは大事だと思っています。

    _MG_9312.jpg


    正しく行動できなくても、想像することを捨てる必要はないと思ってます。

    私は宗教を持ちませんが、

    無神論者ではありません。

    細部に神は宿る、と思っています。

    割れたお皿を捨てる時にありがとうと言うとか、

    食べ物を残す時に罪悪感を感じるとか、

    そういう、感覚がなくなったら嫌だなぁ~と思います。

    でも、正直、私は、忘れかけてます。

    自分の良心を裏切ることばかりしちゃいます。


    なんか、まとまりがありませんが、

    毎年、年末は、私の中では、
    目の前のことをやっつける日々のモードが、
    勝手にリセットされて、

    妙にそうゆうことを考え、懺悔したり、希望を持ったり、
    はずれかけてる大事なボタンをかけ直す期間になっている気がします。

    そんな年末が今年も来たな~♫

    と、

    いうことで?


    メリクリー!


    IMG_2825.jpg
























    | 人間 | 06:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    No title

    すっげぇ〜!!!
    ジョッキ入ったホットコーヒーなんて初めて見たよ〜。

    しかし笑わせてもらいました。

    メリクリ〜☆

    | シャクレ | 2012/12/24 21:56 | URL |

    Re: No title

    > シャック

    あ、ほんとだ。
    気づかなかった。

    あたいもゆとり脳だからなぁ~。
    メリクリー!てか、あけおめー!焦

    | 武蔵野天国 | 2013/01/08 04:06 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://musasinotengoku.blog25.fc2.com/tb.php/318-f24af1e4

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。