PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    マルチカラー

    深夜というより朝方までココ家に入り浸った翌日は、

    マメチームと川へ行く予定でしたが、悪天候の為中止。


    でも、夕方マメ家へ遊びに行きました~♪


    いつぶりだろ~


    ボニは、マメ家への道中の途中でもう気づいて、久しぶりの大興奮。


    最近、めっきりいい子ちゃんだったのに、車の中で雄叫び&じたばたじたばたw


    車を降りたら引っ張る引っ張る、離れたとこのパーキングから、一直線にマメ家へグイグイ!


    すると、そんなボニを受け止めるべく、マメママが家の前で、

    しゃがんで待ち構えていてくれました♪

    これはボニーたまらない!

    マメママの懐に、

    ど~~ん♪

    ヒンヒンはうはう言って、抱きついてましたw






    そのまま、屋上ランへ♪

    たまらーん♪ボニとモップ♪


    IMG_2808.jpg


    ボニも、ヒート後のどんよりを抜けた感じ♪


    その時は気づかず、後で写真やムービーを見ていると気づくのだけど、

    モップは、迎えた当初からだけど、かなり私の顔を見て行動してるんだよ。


    飄々として見えるモップだけど、

    実は、人間の掌の上が自分のフィールドだということを、

    とってもよくわかってる感じ。


    IMG_2793.jpg


    IMG_2795.jpg



    お里の父さんはさすが。犬の育て方すごいなって、いつも思う。



    でも、それは、父さんの作ってくれたベース。

    人間=父さんとしてのベース。


    迎えてからは、モップに惚れてもらえるのをじっくり待ちながら過ごした飼い主。


    そんなモップも、この夏くらいから、じわじわと飼い主の存在が心の中に増えたみたい。


    下手な飼い主でもちゃんと反応してくれ、実は今のところ呼び戻しは100%と言えるモップくん。


    別室にいる飼い主を気にするモップ。


    IMG_2831.jpg


    犬に隠れてこっそり立ったままお弁当を食べている飼い主なんて、

    最高に気になる。笑

    IMG_2830.jpg



    モップは、数十頭の群れの中で育ったおかげで、とっても渡世術に長けていて、

    出会った犬によって、いろんな立場からの自分で挨拶するよ。


    完全敗北ですんごい下手に出てみたり、

    じわじわと距離をつめたり、

    子犬になったり、オス気取りだったり、


    で、モップが今一番フラットに挨拶するのが茶黒犬。

    一番難易度高そうな茶黒犬が一番気負い無く、お互いに確認もせず馴染むよ。

    不思議w



    ブッチャーは、始めて会った時から、遊ぼう♪って言ってくれるよ♪

    男友達って感じでとってもかわいい二頭だよ。

    IMG_2739.jpg

    ねぇ、あそぼー!あそぼー♪のブッチャー


    IMG_2743.jpg


    IMG_27442.jpg


    足と顔を器用に使って引き止め・・・

    IMG_2745.jpg


    成功w


    うちに来て始めてモップがボニ以外とプロレスしたよ♪

    IMG_2767.jpg

    IMG_2769.jpg

    IMG_2770.jpg

    IMG_2771.jpg

    IMG_2751.jpg

    IMG_2752.jpg

    ふふふ♪茶黒のブッチャーとね♪


    この屋上ランは、1年目の夏に、

    ボニとグーちゃんも仲良く遊んでたんだよ~♪

    これは1年目の夏の画像だよ~







    少女だったボニとグーの遊んでる楽しそうだったこと、

    もう楽しくってしょうがない!って感じの2頭の

    仲良し仲良し~のかわいさったら、もぉ

    飼い主達にとっては、ほんとにもぉ

    ・・・悶絶w




    季節も同じ夏。

    このモップとブッチャーの遊んでる様子。

    IMG_2781.jpg

    グーとボニもやってたなぁ~w

    と、シンクロしたり、




    青春真っ盛りだったちょっと年上のグーとボニが、急接近して仲良く遊んだ夏に、

    青春真っ盛りのちょっと年上のブッチャーとモップがダチになって・・・


    感慨深い時間でした♪





    モップはいろんな顔を持っているし、

    その場しだいでバランスとって、

    それを使い分けてるよ。



    見た目も着ぐるみ来てるけど、キャラも着ぐるみ着てるw

    マルチカラーな犬。


    実際は、個がぶれない、容易にその世界には入り込めない。

    でも、とっても平凡でフツーの、土っぽい犬。

    というのが飼い主から見たモップの印象だよ


    部屋で一緒にいる時のベースカラーのモップでさえ、

    何を考えてるのか、何を求めているのかさっぱりわからないよ。

    たぶん、なんにも考えていなくて、その場その場で反応して過ごしてる感じ。

    ノープランで、ベクトルが見えない子だよ。


    マメママは、モップの空気感が私と似ていると感じたそうだよ。


    さすがマメママ、モップの着ぐるみをはがした中身を見破ってくるよw


    モップは、私から見てもまったく存在感がなくて、他者が部屋にいる感じがしない

    猫みたい。



    お里ではじめて見た時に、違和感がなく連れて帰ったのは

    『この子ならわかる。私に理解できないスイッチがなさそう』と、思ったのも

    もしかしたら似てるってことなのかもしれない。






    自分でも意外な展開でモップを迎えたこと、

    迎えたあとの、あまりにも楽な展開、

    モップの性質以上のものがあるんだけど、なんだろ?と

    モヤモヤしていたものが、ちょっとわかった気がしたよ。





    この日は、そんな事を考えたり、

    久しぶりにおマメさんに会えたり、

    モップとブッチャーがダチになったり、

    夢見る少女じゃなくなったかつてのマブダチ、グーとボニの、

    ピリピリしつつも、お互いにオチをつけて仲良くしたいって感じで

    モジモジしてる感がとってもかわいかったり、



    短い時間でも記憶に残る、夏のある1日になりました♪


    マメチーム、いつも、飼い主の使っていない脳細胞に酸素を送ってくれてありがとう♪

























    | モジャ&シェパ | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://musasinotengoku.blog25.fc2.com/tb.php/451-a62a69f9

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。