PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    女の独り言

    車を買い替えました。

    快適だ~。笑


    ライトが点く。

    窓が開く。

    音楽が聞ける。

    壊れそうな音がしない。

    ふうー、長いあいだ飢えさせていただけに快適が染みるね~。







    今日の記事はキモイけど、吐いちゃうよ。笑




    昨夜、というか、数時間前ですけど、夜12時過ぎに、


    なんとなく、気分転換に近所を流そうと

    一人で家を出て、

    なんとなく南へ。



    ある交差点に差し掛かった時、

    ふいに、約3年近づこうとしなかった通りを通ってみようと思いました。


    その通りで過ごした時間は、今はもう、

    現実にあった事かどうか、自分でもわからなくなるくらい、

    宇宙の果てに記憶を追いやってて、消えてて、

    その瞬間までは余裕だったのに、



    その前を通り過ぎた瞬間、


    ズキズキーっ


    えーーー!?痛い痛いっ!


    急にお腹がくだったかのように痛い。


    もー、なんてこたない、何から何まで一つも変わってない自分に気づいたっていう。笑


    何も薄れてない蘇る記憶、自分、に呆れて、泣くに泣けない、笑うに笑えない。


    気分転換のドライブが急展開だよ。



    まだこんなに痛いとはね~

    昨日の事のようだよ。笑




    でも、


    何も変わってないこの自分、

    また忘れるよ。

    変えられなくても、変えていく。

    またそれをやっていくよ。


    でも、この記憶は、なくならないでいい。

    消えないでいい。


    安心して思い出していい。


    そう思えたよ。


    替えの利かない気持ちを封じるしかなかった私と誰かさん。

    きっとずっと、そうせずに済む方法を見つけられなかった。



    元気?

    がんばれっ!!!


    通り過ぎる瞬間、心の中でシャウトして、


    その後4時間、気持ちの整理して

    ボニウィルの待つ家へ帰りました~。



    うちから車でたった4分。角を4回曲がるだけ。


    今更ながら、近いな~。


    近いけど、現実から消して心の中に移動させた場所。


    そんな場所へのドライブでした~。


    3年間、お互いよく頑張りました。

    これからも頑張ろう。


    さよなら。またね。


    会うときは、夢の中で。




    f0221882_4591574.jpg

    (あ、写真はボブ・ディランと、スーズ・ロトロだよ。笑)













    | 未分類 | 06:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    よく頑張りました。これからも頑張ろう。

    って思えるのなら 良い経験だったんじゃないかなー。

    なんて。

    ごめんなさい、イラッとしたら 聞き流して~♪

    | ナナセ | 2014/05/14 14:01 | URL |

    Re: タイトルなし

    > ナナセさん♪

    うん♪私には必要な13年でした~。

    てか、どんなことも、いい経験だと思えるように肥やしにしてやるわい!っていう
    しぶとい強気が自分を救ったともいいますが。笑

    イラっとなんてしなーい♪

    ナナセちん、ありがと~!

    え?ナナセちんって呼んじゃ、イヤ?

    聞き流して~♪笑

    | 武蔵野天国 | 2014/05/14 20:47 | URL |

    パンドラの箱

    風葬させたままなのではなく、ちょっと開けてみたのですね。

    ふとその箱の存在を思い出す瞬間、何年か振りにその箱を手に取っ手観た瞬間。

    開けても怖くないのではないか?
    むしろ今の自分にとってはキラキラ輝くものが入っているのではないか?
    そう思うことは、誰にでもあります。

    気が付かないけれど、そのときの感情がずっと続くのでは?どんなに月日が経っても、そのときの感情がフィードバックして苦しくなるのでは?そんな不安や怖さもあるでしょう。身体も拒絶反応を起こすでしょう。

    でも時間は、誰にでも、平等に流れています。

    どんなに切望しても過去に留まることは、誰にも出来ない。
    どんなに苦しくても、それが永遠に続くことはない。

    全ての人に平等に未来は用意されていて、私達が風葬したつもりになっているそれらのパンドラの箱は、いつか必ず月日が経過するとともにそれぞれの宝箱になって、きちんと目の前に現れるのです。

    そうやって、あたいは生きてきたんだよ。
    年齢詐称の胃もたれ、実はけっこう奥が深いぜぃ???だからきっとイヌもウルフもひれ伏すんだぜい??

    あたいのパンドラの箱、開けてみる??

    | 胃もたれ | 2014/05/14 23:45 | URL |

    Re: パンドラの箱

    > 胃もたれさん

    懐かしいね、風葬させたパンドラの話。

    うんうん、確かにそうよね~。
    ま、うちの場合ちょっと特殊?だいぶ特殊?だけど。笑

    胃もたれさんは孤独とワルツを踊れる人よね~

    うん、深いと思うよ~。自分で言っちゃうとことか面白いし。笑

    胃もたれさんのパンドラは・・・開けたくない。笑

    カオスと闇が濃そうだ。笑



    | 武蔵野天国 | 2014/05/22 07:22 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://musasinotengoku.blog25.fc2.com/tb.php/601-079ed1c9

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。